夫婦再生のヒント

封印した過去を解く

2017/03/17

こんにちは

あおきゆりこです。

今日はグループカウンセリングイン福岡

この日のために 過去を紐解いていろいろ思い出してみました。

懐かしいなあ。。。。

という想いでいっぱいになりましたね。

今のわたしからみると、なぜあれほど苦しかったのか?

なぜあれほど辛かったのか?

という理由がはっきり、くっきりわかります。

当時のわたしは、夫のせいだと思っていたから 夫を責めまくったりしたのですが

そんなところに理由があるわけではありません。

ようするに、言ってしまえば、自作自演の悲劇、喜劇の脚本を書き、自ら監督、主演をしていただけ。

この言葉がピッタリあてはまる。

いつそれに気づくか?

それが 回復への道です。

発覚2年後に 自分ととことん向き合い、そして回復に至った。

回復作業終了っていう感じでした。

今日は、そのきっかけとなったカウンセリングを受けたときの内容をもってきています。

改めてそれらを読んだとき、たぶん 多くの方が同じところに苦しみを感じているのではないかなあと。

でね

不倫された苦しみと一口にいっても、人によって傷は違う

だからこそ、その人のペースで癒していけばいいと思うわけです。

ただ

わたしの場合は、癒しを求めたわけではなかったんだなあってことが 今更ながらに思うわけね。

完全復活 プラスアルファ

これしかいやだったのだろうな

どうすれば 何もなかったころのように気持ちが前を向くのだろうか?

どうすれば、さらにこの苦しみを活かせるようになるのだろうか?

そこしかなかった。

こんなことしやがって。。。

っていういら立ちやら、腹立ち というものを抱えながら、それでも自分と向き合い続けたなあ。。

そうやって2年という月日を使ったんだなあ。

*************************

今のわたし

とっても、とっても、幸せでございます(^^)

そして思うのは

一人でも大丈夫

一人でも生きていける

一人でも幸せになれる

そんなふうに思えたとたん、人と共に生きる喜びが今まで以上に感じられるようになったし

自分と関わってくれる人たちに感謝の想いを持てる気持ちがさらに強くなっていったのね。

自分と関わってくれる人がいる って当たり前のことではないって思えたから。

それは夫婦という関係性であっても、親子っていうのも同じ

自分に思いを向けてくれる人たちがいるって ほんと、幸せなこと。

今日のグループカウンセリングに向けて 想いを向けてくれた方もたくさんいます。

ありがたいね。

ほんと、ありがとう。

ボロボロだった過去があるわたしです。

でも、今はここ数年、自分史上最幸の年を更新し続けております。

今年もまた更新すること間違いないなという出来事が続いていますよ!

どこに意識を向けるか?

たったそれだけで、人生は180度変わっていく。

すべては自分の意識次第

さて! 

今日の福岡、いいお天気!

みなさん、お気をつけていらしてくださいね!