夫婦再生のヒント

あおきゆりこ本音

2017/03/10

こんにちは

あおきゆりこです。

きのう、マスターのグループラインにメンバーが

2016年 新年のメルマガを大切にしてくれているということで、 ノートにしてアップしてくれまして。。。。

改めて読んでみると、一年前に書いたものだけど今も同じ

きっと、この想いこそが、わたしの幹なのだと思います。

あおきゆりこの本音でございます。

きっと 心に届く方もいらっしゃるかなと思いますので、 ブログでは初投稿になります。

*****************

こんにちは

あおきゆりこです。

2016年も始まりましたね!

とはいえ、今年もあっという間に過ぎていくのだろうと思うので、少し味わいながら過ごしていきたいなと思っています。

さて
タイトルにあるように、今から書くことはあおきゆりこのエゴだというのは重々承知の上です。

本来、カウンセラーという立場であるなら、そこは無で臨むことが必要で、いつもはそのようにしています。

が、お正月第一弾
2016年初のメルマガということで、カウンセラーではなく、わたし個人の主観を。。

不倫なんてしたご主人であっても、あなたにばれた事で、相手とは別れて、家庭に戻り、あなたとやり直すことを望んでいるのであれば。

あるいは、すぐには別れることができなかった過去があっても、今、もう別れて家庭に戻っているならば。

あるいは、あなたとやり直したい。

などの言葉は言われたことがないとしても。

相手とはまだ続いているかもしれない。

としても、家庭に存在しているのであれば。

あるいは、なんらかの事情があり、別居はしているけれど、家族としての繋がりがあるのであれば。

今年一年
たった一年でいいから、離婚を考えず、やり直そう!と腹の底から思ってほしいのです。

もちろん、あなたが
離婚したい。

って思ってる場合は別です。

ただ、それも、辛いからっていう理由なら、今年一年踏ん張ってみませんか?

別れた方が幸せになれる。

というような、直感とかがあるのなら従う方がいいかもしれない。

そうでないのなら。。

とにかく今年一年

離婚は脇に置いて、普段のあなたがどれだけ自分の心を蔑ろにしているか?

そこと、向き合ってほしいのです。

夫が不倫したからイライラする。

モヤモヤする。

辛い。苦しい。

不幸だ。

となっているわけではありません。

それらは、あなたの中にあるなんらかのスイッチを押しただけです。

なんのスイッチが入ってしまったのだろう?

まずは、あなたがあなたに戻ること。
あなたらしくあなたの本質に沿って生き出すこと。

そしたら、1年あれば目の前の現実にも変化が起こってきます。

辛い、苦しい。
この人はなぜこうなの?

という思いから解放されていきます。

自分がどうであっても、夫の中の問題があれば、自分にはどうすることもできない。
と、腑に落ちたら、そこで初めてさて、どうするか?

を考えられるかと思います。

そして、わたしがいつも思うのは、
もったいない夫婦の多いこと。。。

お互いが、やり直したい。
これからも共に生きていきたい。

そう思っているであろうに、それを伝え合うことができなくて、すれ違っている。

どちらも意地を張っていたり。

本音を言って、負けた気持ちになるのが嫌だったり。

夫婦を継続するというところに、勝ち負けはないですよ?

わたしは、今も年々、力が抜けていくのを感じていて、ほんっとに楽です。

夫婦、家族が穏やかに、なにも気にすることなく、物が言い合えて、笑いあえるほど、幸せなことってありません。

こんなこと言っていいのか?

なんて思わなくていいんですよ?

なぜなら、素直な気持ちを表現するくせがついたら、人の本質は愛ですから、傷つけるようなことはないんです。

もちろん、我の強い人は、その言葉からでも勝手に傷ついたりしますが、それも学びで、

あとになったら、あれは愛だったと知る時がきます。

人は変わります。

でも、変えようと思っても変わらない。

夫婦の関係性は1対1なので、片方が変われば、もう片方も変わらざるを得ないので、自然と変わるんです。

わたし、この仕事をして8年目です。

自分の体験からも、クライアントさんたちの体験からも、いくつものたくさんの事例を知っています。

ただ、夫婦という形を維持するのにも、意味があることかもしれませんが、

わたしは、もっと素晴らしい夫婦の形があるよって、提唱しています。

よくテレビなどでも、
夫婦円満のコツは?ときかれて、

本音を言わないこと。

忍耐

なんて、答えている人たちがいますが、それは非常にもったいない。

その空気感を、夫婦円満だと思ってるんだ。。。

と。

本当の夫婦円満には、忍耐などいりません。

本音、言っちゃった方がいいです。

ただし!

本音ってなに?ってこと。

相手を否定批判する思いを本音だと思っている人が多いかもですが、そうではないです。

本当に相手を大切に思いあって、行動している夫婦は全体の1割に過ぎない。

と、発覚後に何かで読みました。
ビックリしたと共に、どうせなら、その中に入りたい。

そう思いました。

今、入れた!といえば、そんな気もするし、まだだっていえば、まだ伸びしろがあるようにも思います。

でも、どれだけの時間を二人でいても、楽しいと感じられる今

いい夫婦に再生したなあって思います。

だからこそ、上記にあげた皆様には、ぜひ期間限定でいいから、目指して欲しい。

まずは、自分を大切にする。

夫の不倫は自分のどんなスイッチを押したのだろう?
そこ向き合ってみませんか?

徹底的にやってみてください!

明日は今年の活動についてのメルマガを発行します。

今日もあなたにたくさんの愛と笑顔が溢れますように。

ハートツリー あおきゆりこ