夫婦再生のヒント

一歩一歩、歩くこと

2017/03/04

こんにちは

あおきゆりこです。

不倫発覚から丸10年にあたり、あの頃のことをいろいろ思い出していると、いろんな出来事があったなと。

そういえば、発覚から一年目、二年目、三年目あたりまでは、毎年その日に

今日で◯年だけど、今どう思ってる?

なんて 問い詰めて  聞いてみたりしてた。

その都度、思うような返答がなくガックリ。。。

きっと、本当に悪かった。って言わせたかったんだなあと、今なら思う。

で、四年目くらいだったかな。

もう、毎年毎年こんなこと言われるの嫌だと言われ、ムカついた!

チクショー!

来年も言ってやると思ってたら、翌年その日を忘れてて、気がついたらかなり過ぎており、

あ、もういいや。みたいな   笑

それからずっと、その日にこだわることもなく過ぎてきていた。

今年で10年

真っ逆さまに落ちた日

二週間後に撮った写真

わたしの顔だけにモヤがかかっているのも、この前写真整理をしていて気がついた。

この頃、消えてしまいたくなったり、相手女をボコボコにしに行きたくなったり、すべてを壊してしまいたくなったり、

そんな衝動に襲われながらも、子どもたちのために踏ん張った。

顔にモヤがかかる、わたしのとなりで卒業証書をもって笑顔で写っている娘に、あの頃助けられたなあ。。。

お子さんがいなくて、夫婦二人で再生をしている方も多いですよね。

ほんとに、強いなあと思う。

わたしは、子どもたちがいなければいなくなってたように思うから。

今のわたしは、そんな当時のわたしを、

早まらなくてよかったよ。

夫の浮気ごときで、何より大切な命を粗末にするなんて、価値が違いすぎる。

でも、それほど辛い中

頑張ってきてくれてありがとう。

心の底から、生きててよかった。

人は変われるということを、身をもって証明することができるようになった。

今、当時のわたしのように、消えたいほどの辛さを抱えながら毎日踏ん張っている方も多いかもしれない。

でもね

必ず踏ん張るんだよ!

10年後のあなたは、今のあなたに

生きてくれてありがとう。

おかげで、とても幸せだよ!

きっと、そう言ってるはず。

今日は、ちょっと目を閉じて、10年後の自分と会ってみて!

幸せそうなあなたがいるでしょう?