夫婦再生のヒント

いつかは、人生のネタにしよう!

2017/03/03

こんにちは

あおきゆりこです。

きのう長男が帰ってきていて、もうすぐ卒業式だというので、

見にいきたいなあって思いまして日程を聞くと、すでに仕事が入ってた。

残念!

でも、まさか先生の保護者です。っていって入るのは恥ずかしいよね。

っていうと、そういう人いるよ。っていうではありませんか!

で、長男も来るなとは言わなかったので、思わずいく気になったけれど、行かなくてもいいってことだったのでしょうねえ 笑

卒業式のシーズンですね。

お子さんが卒業式を迎えられるみなさま

おめでとうございます!

10年前

発覚した二日後が長男、高校の卒業式

翌週、次男、中学の卒業式

翌週、娘、小学校の卒業式

次男と娘の役員でしたので てんやわんやでした。

本来 卒業式って子供の成長を感じられる、とても良き場ですよね。

が、覚えていません。

翌月の中、高、大の入学式のことは 記憶にあるから、1ヶ月で少し意識がここにありになってたのかな。

いろいろ、10年前の記憶を蘇らせているのですが、けっこう忘れてますね〜

こうして10年っていう月日が経ってみると

夫の不倫は当時地獄絵をみたけれど、今ではそれすら 人生のアクセント

差し色     みたいな感覚になれますね。

わたしの人生に汚点をつけやがった!!!!許さん!!!!!!

ってくらいの勢いでしたが、あんなに怒れるんだね。わたしって。。。

っていうのを知ったことも貴重な出来事だったのだろうなあ。

今のわたしにとって、夫の不倫っていうのは、ネタでしかない 笑

笑い話のネタですわ。

やらかした男とやらかされた女が 今も一つ屋根の下で仲良く暮らしている。

もし、不倫されていなければ そんな人がいるって言われても、無理しているに決まってる。

って思ったと思います。

なんでも、経験してみないと実情ってわからないもんですね〜

あなたも、10年後には笑い話、人生のネタ、差し色になっている。

ってことにしておくといいのでは?

そうなることにしよう。っていうのが人生を思い通りに生きるコツですからね!