夫婦再生のヒント

ゴチャゴチャ考える時って

2017/02/19

こんにちは

あおきゆりこです。

ゴチャゴチャと考える時ってありますよね。

考えても仕方ないって思いながらも考えてる。

そんな時は、上を向く!

口角上げる!

ジャンプする!

数字を1から唱える!

できれば、スキップする!

やってみて^ ^

心と体は密接につながってる。

いくら頭を使おうとしても、こんなふうに体を先に使うと不快なことを考えることができなくなるんですよ。

考えた方がいいことも、もちろんあります。

それは、あなたが自分で答えが出せること。

なにを選択してどう行動するか?

これは、考えてもいいこと。

でも、たいてい答えがでなくて行き詰まることが多いんですよね。

そういう時は、保留でもよくて、無理に考えようとすると、不快なこと、答えが出ないことに思考が向くんですよ。

多いのは

なぜ、夫はあんなことしたのか?

あんなこと言うのか?

どうしたいんだろう?

これらは、あなたが答えを出せるものではないですよね?

考えるのは、エネルギーロス

そんなときに、体を動かしてみる。

スポーツしている人は、なおいいですよね!

こういうエネルギーロスになることを、何度も何度も考えると、考えることが普通になり、日常化しちゃうのね。

脳がそのように覚えこむ。

習慣になるわけですよ。

そして、そのことを考えると、間違いなく、不快な感情まで感じさせてくれます。

一連の作業化するから。

そして、その考える回数が多ければ多いほど、しっかり習慣は守られる。

それ、希望してることですか?

脳って放っておくと、ずっと同じことを繰り返す。

あなたが、わたしのブログを読みに来てくれるってどうしてだと思いますか?

不倫問題から抜けよう。

転んでもただで起きたくない。

ギフトみつけるぞ。

仲良し夫婦になりたい。

などなど、いろんな想いがあるのではないですか?

ならば、まずは、脳に少し反抗してみよう。

わたしもね

考えたくないのに、毎日毎日考えてしまって、あっという間に時間が過ぎる。

そしてまた時間を無駄にしてしまったと悔やむ

自分を責める

なぜ、わたしがこんな思いをしなきゃいけないんだと、また夫を責める

そんなことを繰り返した時がありました。

でもね、誰も教えてくれなかったの。

脳に癖ができてるってこと。

それを知ったときに

なんだ。。。

わたしじゃないのか。

わたしの中にある、わたしを守る装置が考えることで守ろうと働いてたんだね。

と、妙に納得してからね。

考え出しても、そこそこで終われるようになったのです。

で、夫婦がうまくやっていくために、そういうところを通る必要もあるのだと思います。

とはいえ、そのロスの時間は辛いですから、結局望む未来までの時間が長くなる。

なら、どうする?

これは、あなたの中に答えがあるから、考えてみるといいかと思いますよ^ ^