夫婦再生のヒント

結局、夫婦再生の近道とは

2017/02/14

こんにちは

あおきゆりこです。

結局、夫婦再生とは自己再生

自己再生無くして、夫婦再生はない。

これ、例外なし

自分から進んで、自己再生するか?

気づいたら、変わってた。になるのかは、わからない。

けれど、夫が不倫していたという事実を知った上で、それまでまじめに生きてきていた人が、前以上の夫婦関係を築きなおして、まったく変化ない意識のままだという人と、お目にかかったことがない。

よく聞くのは

なぜ、不倫された側が変わらなきゃいけないのか?

というようなこと。

いやいや、別に変わらなくてもいいのよ。

それ、目的じゃないから。

それに、そういう言葉が口から出るとしたら、

「変わる」という意味を勘違いされている可能性大

もっと、がんばれ!

そんなだから、不倫されたんだ。

今のあなたじゃ、やりなおしなどできないよ。

だから、さらに

良き妻、良き女になるように自分磨きをしなきゃね。

っていう意味に捉えているのかも?

確かに頑張ってはほしいのよ。

きのうまで記事にしてきたステージを。

自分の心に正直になるって、結構難しいから。

怖いことだから。

それだけは、よし!ちょっとがんばろか!みたいなね。

でもね。それだけよ?

自分磨きをする。としたら、新たに何かをプラスするのではなく、すでにくっついてる、余分なものを削ぎ落とす。

そんな感じ

不倫なんてとんでもないこと。

もし、あなたにそういう価値観があるのなら、そういう価値観のない人との今後って大変!!

ありえないと思うことをやってのけた人と、一番身近なパートナーとして、人生という旅を共にするんだよ?

それこそ、ありえないわって思う方がごもっともな意見

そのありえないを、ありえる。

ありえるのかも?

に、変えるってことが夫婦再生の初めの方の段階

だから、そこを歩き切るには、ありえない!

何かしら、どこかしらの価値観が変わってなければ無理なの。

不倫って、誰にでもありえるんだな。

もしかしたら、自分にもありえるのかもしれない。

そんなふうに思えたら、あとは早いかもしれません。

そしてね

それをした人に対してどうのこうのではなく、そういう人とこれからも歩きたいのかどうなのか?

そこを選択できる自分になるためにも、自分の本心と仲良くなることが大事

ただでさえ、何かを選択する。決めるって大きなエネルギーがいるのでストレスになりやすい。

まして、人生の一大事を突然自分が決めなければいけなくなるなんてね。

ここ。なんのため?

あなたが、どんな生き方をしたいのか?

そこも、自分の本心と相談するところ。

他の人に答えはない。

もちろん、家族にもです。

なかなかね、自分の本心といつもいつも親友でいるって、難しいなあと、わたしも思ってます。

特に、相手軸とか、社会軸が優先の方はね。

わたしなんて、相手軸と同じくらい自分軸もあるけれど、それでも時として、自分がなくなって、目の前の人に意識が向かってしまう。

そして、罪悪感と仲良しになって、気がつくと、自分をさばいてるのね。

そこに気づくのが早いから

あ!また、自分を責めてる!

と、気づく時には瞑想したりしています。

瞑想もいろいろあるけれど、お気に入りのものがありましてね^ ^

宇宙旅行にでかけるんですよ   笑

怪しい?^ ^

そうすると、自分の奥深いところとまたつながれる

自分の思う通りに生きるって、ほんと、人によってその生き様が違ってくるなあと感じます。

わたしの大切な価値観、譲りたくないものとして

自由には責任が伴う

というものがあるのね。

だから、自分の生き様としては、それを全うしたい。

けれど、そうではない人もいて、そうではない人のことも受容していけるようでありたいなと。

まだまだかもしれない。

あかの他人さまのことは、受容できても、

もし、あんな自由奔放な人が自分の息子のお嫁さんになったら?

もし、あんな自由奔放な人が自分の娘のお婿さんになったら?

いやだーーって思うこと、結構あるから   笑

自分に正直になると、そういう思いも受け入れるわけですよ。

そして、その現実も受け入れられる自分になっていたい。

あ、おかげさまで、長男の彼女は同じような感性のお嬢さんなので、安心して

「譲る」ことができる   笑

二人で楽しんでいってねって感じです。

自己再生の道途中では、いろんな自分との出会いに愕然となることが多々ありました。

その都度、いやあな想いがこみあげて気持ち悪くなったり、認めないと認めざるをえない事象を招いて、さらに気分が滅入ったり。

また、逆に、まったく認めていなかった良き自分との出会いも多々ありました。

そういう部分を認めることにも恐怖が伴っていたことを知った時も愕然   笑

わたし、いい人なところあるやん!

ってことにしとこ。みたいなね^ ^

もうね

多角的なんですよ。人間は!!

どれだけ、それを知り、それをただあるのねって受容すればいいだけだと頭で理解しても、落とし込むには時間がかかるし、この作業こそ、一人では困難

そしてね

本格的な自己再生の時期って、タイミングがあってね

その時がきたら、それをヘルプ、サポートしてくれる人と出会うようになっている。

それも、ちゃんと自分が選択していきます。

あ、でも、少しは自分とつながってなければ、その感覚に気づけないから、まずは目の前の小さな選択、心地よいことを自分に与える習慣をつけてね。

そういう繰り返し=夫婦再生の近道

夫の言動に振り回されているっていうことこそ、自分を楽に生きさせるための実践

自作自演

いつかは、その全容に、笑える日がきますよ^ ^