夫婦再生のヒント

ずっとみてきたよ

2017/02/10

こんにちは

あおきゆりこです。

ベースアップサポートが、今年から始まりました。

ほとんど、発覚当初からのお付き合いで、スタディで学んでくれた方々と、人生というテーマで歩き出しました。

みんなね

本当に辛い日があったの。

マスター一期のメンバーたち

スタディベーシックの事前アンケートで書かれていたことを、この前読んでみたらね。

当時の苦しかった想い

なんとかしたい。

いや、ゆりこさん、なんとかして!

っていう叫びのようなものを感じます。

あれからたった3年

あの一期のメンバーたち、10人全員が今はどう生きているか?

一人一人の笑顔を思い出すと、なぜか泣けてくることもあるのよ。

よく頑張ったなあって。

ほんとに地獄で砂を噛んで生きてきた日々

と言っても言い過ぎではないでしょう。

サポーターとなったメンバーたちは、その当時のことを時々ブログに書いてるよね。

ああ、そうだったな。

そんなことあったな。

ええ、そんなこと言ったっけ?

なんて、思いながら読んでるのだけど、彼女たちの生き様っていうのかな。

わたしは、その当時からすごいなと思ってたのね。

いくら未来は大丈夫だと言われても、今あるものをぶち壊すことになるかもしれない行動って怖いに決まってるじゃない。

不安だらけよね。

そんなこと言ったら

そんなことしたら

もしかして、ダメになるのでは?

その不安や恐怖って、ほんとにとてつもないほどのものだと思うのね。

だけど

みんな、本当は夫のことどう思ってるの?

っていうところと向き合ったら、嫌いだとか憎いとかってなくなっていったんだよ。

大切な人だったという、夫の存在に向き合うことができたんだな。

そしたらね

自分の未来のための選択をするようになった。

その答えを出すまでもまたいろんなことが起こるわけだし、過去のこと、今目の前のこと。

上がったり下がったりの日々の中

なぜ、彼女たちはたった3年であんなに素晴らしい笑顔をふりまくようになったのだろう?

何を信じて進んできたのかな?

わたしが、彼女たちにしてきたこと。

ただ、彼女たちが大好きで、彼女たちが心から笑う日がくることをイメージした。

なぜなら、わたしは好きな人の笑顔を見たい人だから。

どういう状況がいい。環境がいい。っていうのは、一カウンセラーのわたしがアドバイスするなんて、そんな傲慢なことだけは避けたの。

わたしがずーーっと、彼女たちの何をみて、何を感じるようにしてきたか?

自分に正直かどうか?

それだけだと言っても過言ではない。

不倫された側の心の傷って、そう簡単に癒えることはないけれど、常に自分の声に従うことさえしていけば、

絶対、心からの笑顔を出せる日がくるんです。

不倫した夫とのエネルギーバランスがとれていくのよ。

とれなくなったとき、

この人ではないっていう感覚が起こるんですね。

この人とは幸せにはなれない。

どんなに好きで、そうしたいと思っていても、バランスがとれなくなったときには、

安らかな想いで、離れる選択ができるんですよ。

その道の方が、自分にとっても幸せだと思えたら。それは子供にとっても幸せなこと。

離婚するタイミング

これこそ、ずっとそばでみていると、とてもわかります。

みえる。といっても過言ではない。

もちろん、今だ!なんてことは言いませんよ。

今じゃないと思うときには言いますけど。

それは、その人の本心が離婚を望んでないとわかるときね。

発覚した時から、苦しい渦中から共に歩いてきた人のことはわかります。

潜在意識って、すごいですよ。

自分の未来も全て知ってる。

知ってる上で、いろんなお知らせをしてくるのね。

それに敏感になるか、鈍感か?

それによっても人生は変わる。

1000人近い人と話してきたし、何万件、いや、10万件超えてるんじゃないかな。

それくらい、不倫話と携わってます。

自分からの感覚って、絶対あるんですよ。

わたしは、その人から話を聞いて、それ、自分からのメッセージだねって伝えるだけのこと。

離婚しようが、再生しようが、それがどちらがいいなんて、他人には決められないし、簡単にこうした方がいいなんて、特にプロは言うべきではないと思っています。

どれだけの想いと共に歩いているのか?

それ、すべてわかってるの?

わたしはわからないよ。

毎日一緒にいるのではないもの。

だけど、自分のことは自分ではわからないけど、ここぞってときには、ちゃんとどんな人も自分にメッセージは送ってる。

ベースアップサポートでは、特にその声が大きく聞こえてくるように思います。

ほんとはこうしたいよ。

でも、この人気づかないの。

ゆりこさん、言って!

って。

わたしが、一番神経を使うところ。

それはその人の本音

一緒にいたい

離れたい

これがしたい

これ、やめたい

本音はね

一緒にいる人がニュートラルでなければ、感じないよ。

一緒にいる人に、その人の答えを持って接するとしたら、それはコントロールにすぎない。

自分の価値観を押し付けなさんなってこと。

みんな、ちゃんと自分の道を選ぶ力がすでにある。

わたしは、それらを疑ったことはない。

そして、マスター1期のメンバーも2期のメンバーも、自分の心に沿って、歩き出したのを見送ったよ。

誰かにコントロールされる人生ではなく、誰かをコントロールする人生でもなく

あなたが。あなたの好きなように描いたとき、その未来は叶うようになっている。

わたしは、わたしを専属サポーターとして選んでくれた人は全員がそこへ到達すると、信じてる。

そして、スタディに参加された方々に、それらが伝わっていくことも信じてる。

ブログだけの皆様が、いつか、そうなんだなと、自分の想いを優先していくことを願ってる。

どっちでもいいけど、私はこれがいい。

これが気持ちいい。

快適!

そんな気分になれたら、あなたの周りの人も同じになるよ。

今はもう、個人サポートは行ってないので、不倫された苦しみの渦中から、ずっとみてるよってことにはならないけど

わたしの想いをつないでくれるサポーターたちが出てきてくれたことが嬉しい。

大事な選択のときに、自分の価値観を押し付けるのではなく、あなたが幸せである方を実はあなたは知っている。
だからどちらでも大丈夫だと信じるサポーターたちであり続けて欲しい。

苦しみの渦中で選んでくれた方々は、かつての自分だと思ってきた。

同じエネルギーを内部にもっているからこそサポートする側とされる側として出会った。

なら、わたしが、もう今が十分幸せだというところにきたのだから、その人たちもそうなるのでしょう。

わたしは、彼女たちを選んだ方々にもそう信じることができるので、彼女たちも同じ

人生山あり谷あり

子供がいるなら、子どもがまた何かをやらかすこともあり、

夫にも夫の人生があり、うまく噛み合わない時期もあったりする。

すべて、感覚で選べないときはタイミングではなく、保留にしておくと、そのうち自分の本心とつながれる。

来月からスタディのメンバーたち

総勢90名近くとまた新しい航海にでることになってる。

一人残らず、自分の本心と出会い、その人の心からの笑顔を見れる日が、その人のタイミングで訪れることでしょう。

心から笑うためには、心から泣くことも大事ね。

怒ることも大事なこと。

心がブルブルすることは、心が生きてる証拠だね。

また、そーっと見守り、その日を信じていきますよ。

怒っても泣いても拗ねても、どんなメンバーも愛おしい。

出会えたこと

選んでくれたこと

そして

ここを日々訪れてくれること

すべてに感謝

きょうは、大切な人のバースデー

生まれてくれてありがたいなあ。

出会えてよかったな。

選んでくれてありがとう。

わたしも選んでよかったな。

あんなことしてくれてありがとう。

たくさんの宝人と出会えたよ。

わたしの器はバンバンになってるから、また広げるね。

だから、たくさん、愛いただきます!

そんなことを思ってると、わたしの愛おしいメンバーたちの顔が浮かんできたの。

夫よ!

君のしたことは、生涯許さない。

アホたれ!ボケタレ!クソッタレ!

と、今も思うけど

それでも、勇気出してしてくれてありがとう。

そんな気持ちも正直なところ。

たくさんの愛おしいと思える他人様と出会えたこと。

心から感謝です。