夫婦再生のヒント

言いたいことを言うって?

2017/02/09

こんにちは

あおきゆりこです。

夫婦が心を寄り添わせるためには、お互い言いたいことを言い合う。

というのは、必須です。

でね、多くの人が言いたいことを言えないのは、ちょっと勘違いがあるのかなと。

言いたいことを言うとうまくいかない。

という思い込みがないですか?

もし

言いたいことを言わないとうまくいかない。

という思い込みがあるとしたら、どうだろう?

わたしは、どちらかというと後者です。

言いたいことを腹に抑えて一緒にいても笑えないもの。

くそー。

こいつムカつく!

なんて、思いながら隣でいたら、肝心の言いたいことは我慢できたとしても、それ以外のことで嫌味を言ってしまいそう。

だったら、言いたいことをキッパリ、ハッキリ言った方がよほどスッキリです。

でね、

言いたいことを言うと喧嘩になる。

というふうに思い込んでいる人の多くは、そういう体験があったのでしょう。

言いたいことを言うときには、思い出しておくことがあるんです。

どんな行動にも、その人の中には肯定的意図があるということ。

ここだけでも理解しておくと便利。

さて、どんな肯定的な意図があるのか?

それはわからなくてもいい。

わからないけど、何かがその人にはあるのだと言うことだけを理解しておけば、

その行為を非難することはないですよね。

ただ、その行為で私は傷つく。

悲しいんだ。

嫌なんだ。

やめて欲しいんだ。

って、思っていることを言えばいいんです。

やめてほしい。

ということと、非難する。否定する。

ということを同一化していることが多いの。

そして、それらを言ったからといって、相手が自分に同意してやめてくれるとは限らない。

何が何でも自分の思い通りにしようと思わないこと。

伝えるだけ伝える。

それでも、相手はやめないことを選択したら、さてどうする?

今度はあなたが選択する番ですね^ ^

例え話をしましょう。

あなたは納豆が好きだとします。

でも、ご主人は納豆が大嫌いだとしよう。

「俺は納豆の臭いが大嫌いだから、俺の前で食べるのをやめてほしい」

と、言われるのと

「よく、そんな臭いものが食べられるなあ。俺は嫌いだっていってるだろ?」

と言われるのでは違うくないですか?

こう言われても、

じゃあ、あなたがあっちにいけばいいじゃない。

と言ってもいいし

あ、そうだね。了解!といってもいいし、スルーしてもいい。

そのあなたの出す返事で、ご主人は次の展開に進むわけです。

まあ、納豆を引き合いに出すのは、ちょっと違うけど、なんとなくニュアンスがわかってもらえたらなあと^ ^

さらにいうと、俺は嫌いだけど妻が納豆を好きなのはわかってる。
っていう思いね。

その、肯定感があれば、いやだという言葉の中に混ざる周波数が変わります。

そして、実際人は、周波数を無意識にキャッチします。

NLPでは

相手の反応は自分のコミュニケーションの結果に過ぎない。

と、学びます。

目の前の人を非難せず、言うことを聞かそうともせず、ただ、自分の想いを伝える。

これを普段からレッスンしてみるといいかも。

そうすると、喧嘩もせず、穏やかに言い合えるようになっていきますよ^ ^

というか
長い結婚生活、喧嘩せずに暮らそうなんて思わないこと。

そうなるときもあっていいし、そうなったときも、自分に嘘をつかない。

そこ!

それがあればいいんですよ^ ^

言うことで、腹にたまるどす黒いエネルギーはでていくので、スッキリする。

そうすると、今までとは違う方向に道がつきます。

その道こそ、言えなくてイジイジイライラしてきた人にとって未知の道。

言うことで大丈夫になる!!

と、決めちゃえばいい^ ^

そこも、何のためにそれを言うか?

意図設定してみてください^ ^

言いたいことを我慢して、嫌なことに目をつぶって結婚生活を続ける人生って、あなたの理想なの?

理想ではないけど、そうしている。

というのではあれば、今のその状況の中にも、あなたにとって、

別の良きこと

があるということ。

言いたいことを言わずにいることで、どんなプラスを得てるのか?

その今得ているプラスの方が大きいのなら、それもあなたの選択だとすればいい。

結局は、自分の人生の責任は自分でとる覚悟ですね!