夫婦再生のヒント

ギフトより痛み止め

2017/01/31

こんにちは

あおきゆりこです。

きのう、何十年ぶりかで火傷をしました。

指先にちょっとなんだけどね。

水道水で冷やしたものの、ヒリヒリと痛くてね。

起こることはすべて意味があるのよね〜。

指のやけどの意味ってなんだろ。

なんて、考えつつ

そんなのどうでもいい。

とにかく、痛みを取りたい!

で、調べました。

オリーブオイルを塗って、ラップでグルグルしておけば数分で痛みが取れると。

そんなので取れるのー!

やってみよ。

結果、痛み取れました。

すごい。

で、痛みが取れてから意味を調べると

その指の怪我、やけどの意味は

先祖とか、親ってでてきたのです。

墓参りがお勧めとありました。

ちょうど、年末に叔母が

ゆりこちゃん、高野山にご先祖のお墓があるって知ってた?

と言い出して、初耳だったのでビックリだったのです。

それならば、一度いってこようと。

で、いつ行こうか?

と、きのうスケジュールを組んでいたところだったんです。

が、今年はなあ。。。

なんて、まだ今年は始まったところなのに思ってたの。

来なさいってことだったのかな。

まあ、解釈はなんでもいいけど、きっとそうに違いない。

ってことで、春には行こうと思います。

きっとまた何か気づきが起こるのかなと。

で、思ったこと。

やっぱり。痛みがあるときには先にあるギフトより、今ある痛みをとることだな!

不倫されたことで痛みがあるとしたら、あなたのどこが痛んでるのだろう?

痛いところがわからなければ、痛みを止めることすらできません。

また、痛みが出て来たときにこそ、いろんな思い込みにも気づけますね。

痛み=怒り

それらを沈静化させてから、しっかりギフトゲットして行こう!