夫婦再生のヒント

何年も夫の不倫を知らなかった

2017/01/26

こんにちは

あおきゆりこです。

タイトルのように、夫の不倫に何年も気づかなかった。。ということを非常に自分へダメ出ししている方が多いです。

わたしも、5年半気づいてなかったのですが、それに、気づけなかった自分を責めることはなかったかな。

それより

よく、騙し通せたよね。って。そっちだった^ ^

なぜすぐ、気づく人と、何年も気づかない人がいるのかってところ、いろいろ理由はありますが、

あんまりそこにフォーカスしなくていいと思うのね。

だって、気づかなかったのだからもう今さらどうしようもない。

ただね

こんなに何年も、良き夫、良き父の顔をして、影であんなことできる人だというのが、辛いっていう場合

それはね、考え方次第だけど、不倫してたということと、良き夫。良き父。というのを結び付けなければいい。

不倫してた何年かの間にも、良き夫、良き父だったこともあったのでは?

で、不倫してない夫でも、良き夫、良き父とはいえない人もいるわけだし。

そして、何年も騙されていたから、今度もまた騙されてもわからないのではないかという不安

これはね、騙されてもいいやって思うのが一番楽。

騙されないぞ!って構えれば構えるほど、騙される事象は生まれやすくなるのでね。

また、そうなるかもだけど、そうなったら、今回よりは早くわかるはず!ってことにしておけばいい。

そして、騙されたとわかったときに、また考えればいい。

不倫されるって、事故にあうみたいなものでもあるので、

一度事故にあって、またあったらどうしよう。

なんて思いながら生きたら楽しめる?

どんなに、正しく運転していたとしても、事故にあうときはあうのです。

そんな相手の都合にフォーカスして、自分の人生を翳らすのはもったいない。

そんなことをする男でも、あなたがまだ一緒にいることを望むのなら、またされたらされたときのこと!

と、まえを向いちゃえばいい。

もちろん、したことの責任はとってもらうけどね。

事故と同じ。

加害者は、被害者に責任を負う必要があるし、それを請求する権利があります。

したことを、どう責任とって貰えばあなたは次に進めるのかな?

そこは、自分と向き合った上で夫に伝えないとね。

不倫されて被害者になってしまったのに、まるで、された側が加害者のように小さくなってる人も少なくない。

おかしいよー!

不倫は、した側が加害者で、された側は被害者ですよ!

そこ、明確にした上で、カタをつけること。

そして、新しい関係性を築くなら、そこから次のステージに進めばいい。

そのときはもう、加害者も被害者もないってこと。

カタをつけられない人が、いつまでも傷を引きづっているように思います。

カタをつけられない人のエネルギーは、過去へ向かう癖があるので、

まずは、目の前、現実に見えている物と向き合うことをお勧めします。

断捨離だね。

片付けるうちに、カタをつけたくなってきます。

そして、何より大事なのは、そんなふうにできないよ。

ってことがあるなら、

今はできない自分がいる 

それだけのこと。

今できないから、来月も来年もできないとは限らない。

まあ、何事も自分を責める癖があるかどうか?

あるなら、何年も不倫してなくても、きっと別のことで自分を責めますので同じこと。

5年半も騙しやがって、このヤロー!←わたし

くらいでいいと思うよ〜^ ^

で、

もうこれからの夫は良き夫、良き父の顔だけだ!

っことにしちゃえばいいのよ〜〜^ ^