夫婦再生のヒント

交通事故にあった

2017/01/15

こんにちは

あおきゆりこです。

タイトル通りです。

右折しようとする前、少し減速しますよね。

そして、右折しようとした瞬間

後続車が、追い抜きをかけてきて、突っ込んできました。

かなりの衝撃でした。

一瞬なにが起こったの?って感じ

突っ込んできた車が軽だったので、まだよかったけど、これが大型ダンプなんかだったら、わたしは今ここにいないかもしれない。

旅に出るといろんなことがあるのだけど、交通事故にあったのは2度目

一度目は北海道でした。

娘は

北海道とか宮古とか、極端だねと言ったけど

確かにそうだよなあ。

海外じゃなくてよかったかも。

なんて言いながら今に至ってます。

あ、ぜんぜん、大丈夫なので、ご心配なく。

一応頚椎捻挫になってますが、今のところなんともないので、保留にしてます。

加害者の人、いい人だったので、なるべく人身にはしたくないなあと。

とは言っても、むち打ちはあとから出てきたりするし、わたしの場合、頚椎がまっすぐなので、後遺症がでやすいタイプだそう。

前の時は3ヶ月苦しかった。

なので、そのくらいは様子を見ようと思ってます。

保険会社の人とも話し合い済み

と、いうことに一応はしてるけれど、念のためってことで、このまま忘れるのだろうと思ってる。

っていうか、そうなることにしてます^ ^

もし、加害者が自己保身に走る人だったら、わたしはこんな悠長に、物損にしてあげたい。

なんて思ってない。

ぶつけてしまって動揺しているであろうに、救急車呼ばなくてもいいですか。とか、いろいろ気にかけてくれてね。

ぜんぜんなんともないのに。

最後の最後まで誠実な対応だった。

人身にしたら免停になっちゃうかもで、宮古って車なければ大変だろうしね。

ネタできたよね。

なんて。夫と笑ってたんだけど   笑

事故って一瞬だし、なんにも悪くなくて普通に走ってても巻き込まれてしまうこともあり、気をつけようがない。

後味の良いものではないけど、怪我もなかったし、サッサと気分を変えるに限る!

レンタカーもワンランクいい車種にチェンジとなったし^ ^

で、いつものように

なにが映ってるの?

どんなメッセージがあるの?

を、分析して一件落着

ま、いろんなことがあるわね!

ハンドル握る時は、ゆったりした気持ちで安全運転だね。

ということで、

新年早々

当たり!!がアウトカム!!

起こったこと、起こされたこと

すべては、自分の内側の反映だとしたら。

そこ、受け容れると今自分が抱えているネガティヴなものが理解できる。

それ、いらんから手放せば?っていうメッセージと共に、未来への大きなメッセージが必ずある。

そして、その後それをどう捉えるかは、すべて自分が創り出すもの。

プラスに思い込むのも、マイナスに思い込むのも自由。

なので。わたしは常にプラスを思い込む。

今年一年の厄が終わったと共に、今年も外からラッキーはやってくる!!

ってことにしました^ ^

いろんなお天気があるのと同じで、生きてりゃいろんなことがあるのさ!!