夫婦再生のヒント

思い込みをみつけて夫婦円満

2017/01/10

こんにちは

あおきゆりこです。

昨夜帰宅しまして、自分と夫に音波セラピーして、朝まで熟睡しました。

ほんとにこのセラピーはすごいです^ ^

旅中、コメントをありがとうございました!

楽しく読ませていただきました^ ^

また、今日の分から返信させていただきますね。

きのうの記事で

今回の旅では改めてご縁について考えることとなりました。

そして、どれだけ人は思い込みによって人生を阻害しているのか。

ということも、今まで以上に体感しましたね。。

とても大きな気づきです。

あなたが、今ある悩みにも同じことがいえるので、想像力を駆使して、読み進めてみてください。

夏にハワイへいってから、長男がゴルフの面白さに目覚めたので、以前わたしが、通ったスクールを紹介しました。

すると、わたしが習ったコーチが担当になったのです。

もう辞めてから、5年ほどになるのですが

「とてもフォームがきれいで、まっすぐかなり飛ばしていた人だった」

って言ってたよ。

こう長男に言われた時、わたしは思ったのです。

あ、人違いをしてる。って。

まず、これといった特徴のないわたしのことを、たくさんの生徒がいた中で、覚えているはずがない。

という思い込み

そして、まっすぐ飛ばすことだけは認めるけれど、フォームがきれいでもなければ、距離ものびてなかった。

という思い込み

それが、秋くらいのことでした。

そして、2日にゴルフショップに行った際、試打させてもらったとき、店長さんがいろいろアドバイスしてくれました。

そういえば、習っているとき何度もコーチに言われたことだった。と思いだしたりしたのですが、その際

女性の割にはヘッドスピードがあると言われたのです。

また、距離が飛ばないと言うけれど、それ、普通の距離ですとも言われて

ええええええ!

習ってた頃より全体に20〜30ヤード距離が落ちてるのに?

ってことは、あの頃、ほんとによく距離飛ばしてたのかと。

とにかく、振り切ればもっと距離が延びる。

と、言われたので、翌日のコースでは振り切ることだけを意識しました。

結果、スコアもよかった。

その上、一緒にいったご夫婦が

「奥さん、フォームきれいですねえ」

と、褒めてくれていたというのを夫から聞いて

えええええ!

これが、きれいなの??

ってことは、あの頃もきれいだったのかも。

ってことは!

コーチは、わたしを覚えてくれているのかもしれない。

と、やっとそれを信じることができたのです。

自分は、いくらやってもうまくならない。

100は切れない。

もしかして、無意識ではそう思い込んでいるのかもしれないと。

そこで!

やっと、旅の話ね。

ゴルフをしたのですが、

すべては、わたしの意識が思う通りだとしたら、わたしが100を切れないというのは、思い込みに過ぎず、時々夫に勝つこともあるのだから、切ってもおかしくない。

よし、今日は切ろう。

そう思ったのです。

そのとき、胸のあたりも普通で、そんなこと当たり前だというくらいの平常心

そしたらなんと!

いきなり、ボギー、パー、パー

ときたのです。

さあ、そこで、わたしはざわついた。

あれ?こんなにうまくいくわけがないだろって。。

これ、エゴの声ね。

そして、また別の声

ああ、エゴの声が出てきてる。
だめだ。

いつものわたしに戻ってしまう。。という思い。

そして、案の定、次のホールはギブアップ寸前。

結果、いつもと同じようなスコア

ゴルフをしない人には分かり難い話かもしれませんが、

この日、どれだけわたしは

できない。

下手

100など切れるはずがない。

という思い込みの上に

よーし!今日は100切りするよ〜〜って、思ってたのだろうと。

夫は

普通に100切れてもおかしくないゴルフだ。というし、

やはり、無意識の力が出てなかったのだなと思い知ることになりました。

うまくできていても、できてない。という思い込み。

少しずつうまくなっていたのに、ぜんぜんダメだという思い込み

それらの思い込みがあるから、ダメだったのだとやっと腑に落ちました。

フェアウェイキープ率は、プロ以上  笑

ほとんどまっすぐだから、歩数も少ない。

それって、フォームなんだよね。

やっと、自分で自分の長所を認めることができた今回のゴルフでした。

それにしても、真っ白になっていかようにでも、現実を創ることができる。

という境地のエネルギーはすごいです。

あれが、いつもだという人ってどれだけパワフルなんだろうと。

わたしは、3ホールで雑念だらけになってしまった(^_^;)

でも、その境地に入ることは、簡単になってます。

ゴルフ以外ではね^ ^

これを夫婦再生にあてはめても同じ

幸せになろうと思ってもなれないっていうのも同じ

過去がどうだから、今こうだ。

要は

親との関係がああだったから、今こうなっている。

というケース

これ、ほとんど、いや、すべての人にどんなことでも当てはまります。

人の無意識のベースを作るのは養育者だから。

ほとんどの場合は親ですよね。

そして、兄弟姉妹のいる人は、その間で親の愛情を奪い合う。

奪い合うというと、少し語弊がありますが、いかに自分に親の目を向けて愛されようとするか。

そのために、いろんなものを頑張る人

逆に怒られることをする人

人は無視されることが一番辛いので、無視されるくらいなら、怒られた方がいいわけです。

また、自分は親に愛されてない。

見捨てられてる。

なんてことを子どもはすぐ潜在意識に入れてしまう。

親にはそんな意識などなくても。

親も完全な生き物ではないですから、目の前のことに精一杯です。

時には子どものことまで気が回らなくなる時もあります。

あるいは、もっと深刻なケースもあるでしょう。

でもね

それらがそうだったから、今の自分に、そういう思い込みがあるんだな。

それをそのまんま受け容れるだけでいい。

それさえできたら、その思い込みがあるから今の人生を創ってしまってるってところに繋がるから。

なので、もっと幸せになりたい。

と、思うなら

幸せになっていいんだという許可をすればいい。

わたしは、100を切ってもいいという許可

なぜできないか?

これも無意識下では、あなたが思うあなたの幸せをあなたがなってしまったら、

今すでにあるプラスを手放すことになるという思い込みです。

そこへの恐怖、不安ね。

だから、そんなことはなくて

あなたが思うあなたの幸せに、とりあえずなってしまえばいい。

そこ許可すること

そうすると、今すでにあるプラスがなくなる、あるいはわからなくなっても、結果オーライ。

なぜなら、あなたが思う幸せを手に入れてるから。

サラリと文章にしていますが、ここがなかなかなんですよね。

そして、それすら思い込みです^ ^

簡単にできるって思い込んで見たらどう?

わたしは、二連続パーなんて、初めてでした  笑

だから、おかしいっていうエゴがでてきた。

自分を信じてないエゴ

でも、これからは、

わたしもできる!という方を採用することにしました。

できなかったときは、

あれ?今日はそういう日か!ってこと。

過去が◯◯だから、今の自分はこうだ。

っていうところに意識を向け続ける限り、なんら人生は変わりません。

一つ一つ日々の中で思い込みを発見したら、受け容れて

今までそう思ってたからかあ。

じゃあ、逆の思い込みにしちゃおう。

ってこと。

ただね、これ自分のことしか採用しないでね。

夫が怪しいと感じるとき

わたしの思い込みに決まってる。

なんて、悠長なことを考えてはいけません。

感じる時にはそっち優先

怪しいと感じたら現実を見ること。

相手に聞くこと

ここをすっ飛ばして、自分にはそういう思い込みがあるから疑うんだ。

なんて、直感に蓋をしてもまっすぐ進めなくなりますので。

自分を信じるということは、まず自分の直感通りに動くこと

ここで、過去の思い込みが動き出すということね。

直感通りに動こうとしたら、

そんなことしたら嫌われるとかっていうエゴの声

それこそが、古い過去からの思い込みに過ぎない。

あなたはあなたの思う通りに人生を創れるのだから、動く許可をするんです。

そして、動くことで思うものが得られなかったら検証すればいい。

途中、エゴの声が聞こえたのでは?

恐る恐るの行動だったのでは?

わたしが4ホール目崩れたように。

そして、これこそが人生のレッスンだと思います。

どれだけ、自分を愛するかというのは、どれだけ自分の未来への力を信じるか?だから。

一度限りの人生

楽しまなきゃね!