夫婦再生のヒント

6年の想いを込めて

2016/12/13

こんにちは
 
あおきゆりこです。
 
本来いつも朝に記事をアップするのですが、ある思いを味わってからにしようと思っていました。
 
6年間、毎月毎月、話してきたYさんがラストサポートだったのです。
 
わたしの中で最長記録は、この先おそらく更新はないと思いますね・・・
 
感無量でした。
 
結婚前から浮気があった元ご主人
 
子どもが欲しいのにできないって言っていた頃
 
お子さんが授かったと思ったら、モラハラはあるわ、DV、しかも赤ちゃんに手を出しかねないような元ご主人
 
別居期間があり、
 
どこにいるのかわからなくなって、調停をしてもいっさいでてこない。
 
弁護士さんともども困り果てた日々
 
やっと離婚が成立
 
荷物もおいて、逃げるようにでてきたので、その荷物を引き取るのにさてどうする。。
 
 
そして先月、荷物も引き取りにいくことができて、養育費もとりあえず今のところちゃんと支払いもあり、
 
落ち着きました。
 
あの時、授かった お子さんの七五三が先月あって、かわいい晴れ姿の写真をみたとき、やっぱり感動だった。
 
 
大きなギフトだったなあ・・・
 
もし、その前別れていたら授かっていない命だった。
 
きっと、よほど Yさんのところに来たかったのだろうな。
 
だからなんとしてもその人と結婚してほしかったのだろうと思う。
 
 
6年のサポートをしてきたといっても、実は一度もお会いしたことがないのですよ。
 
これもどうかって思うので、今度機会があれば、お子さんとも一緒にぜひお茶でも飲みたいな。
 
本当にまじめで忍耐強いYさんだから、ラストのラストまで
 
頑張りすぎないこと
 
我慢しないこと
 
甘えること、頼ること 
 
息抜きすること
 
好きに生きていいんだということ。
 
伝えました。
 
 
ある時は泣きながら、あるときは笑いながらのサポート
 
今日は、わたしの方が泣きそうだったな。
 
ずっと寄り添うサポーターに選んでくれたこと
 
心から感謝です。
 
これからのYさんの新しい道
 
幸せに満ちた日々となることでしょう。
 
今はお子さんの成長が一番の楽しみかもしれないけれど、子どもはいつか育つもの。
 
自分の時間も大事にしてほしいなって思います。
 
 
いつか会おうね!