夫婦再生のヒント

あれからの一年

2016/12/07

こんにちは

あおきゆりこです。

去年の感謝祭の翌日の記事

とっても感動的なお話だったので覚えてらっしゃる方も多いと思いますが

再度読んで、もう一度ここに戻ってきてくださいね!

【2015年12月7日  ゆりこさん聞いてください】

今年の感謝祭

Hちゃんからのメールです。

 

ゆりこさん
感謝祭ありがとうございました☆

一年前、対面チケットを譲ってくださったHさん、日程を変更してくださったYさんにもお会いできて、一年ぶりの感謝を伝えることができました!

一年前の感謝祭では終始泣いていて、どうしようもないくらい胸が痛くて苦しくて、そんななかで初対面の方々の優しさに触れ、たくさんだきしめてもらったり、声をかけていただきました。。

その上、感動的なギフトがあり、、、あの場には愛がたくさん溢れていて本当にあったかかったことを、思い出します。

この一年で、『絶対に離婚は出来ない!』という頑なな思い込みを手放し、スタディ、アドバンスと進むなかで、彼と女への黒ーい恨み、復讐心を少しずつ手放し、悲しい気持ち、寂しかった気持ち、私自身のことを少しずつ受け止められるようになりました。

一人ではむりでした。

一人だったら、まだ被害者の旨味を味わっていました。

ゆりこさんに出会えたから、そして、一緒に歩んでくださる方々に出会えたから…

本当に、心から感謝しています。

本当に嬉しいんです。
いつもなかなか気持ちを言葉にするのが下手で、話すことがうまくできないのですが、
どんな私でも、『大丈夫』って、受けとめてくださって皆さんそばにいてくれる、、とっても嬉しいです!!

あんなことがきっかけで出会えたゆりこさんと皆さんに感謝します。

そして、一歩ずつ半歩ずつでも歩いてきた私自身にも感謝したいです。

ありがとうございました☆

来年のマスターで、また学ばせてください。楽しみにしています✨

 

ほんっとに、辛い年だったと思う。

今年の春、スタディに参加されたときは、ボロボロだったよね。

でもね。

仲間たち、やさしかった。

大きかった。

みんなもそれぞれ、いろんなものを抱えているのだけど、ほんとに大きな愛でお互いを包み込むように、受け容れあったよね。

Hちゃんは、どんどん笑顔が増えて、本来の輝きが表にでてきた。

一人でいろんなところを旅して、そのときの写真がまたすごくてね。

完全に護られてる。

そんな証の写真は、仲間たちへのプレゼントにもなって、癒しが起こる。

Hちゃんの、ウエディング姿が見えるのよ。

とっても、やさしい人が隣にいるイメージがする。

たった一年で、人は変わる。

変わらなきゃってことじゃなくて、自分を大切にして、自分を愛するって決めて、自分に正直に進めば、いつのまにやら変わるんだよ。

そうやって進めば、大切にして愛してくれる人と出会うことになっている。

大切にされたいとか、愛されたい。

なんて思わなくても、そうしたくなるっていう人が現れるから、不思議だね^ ^

一年前

Hさんの、

わたしのあげる!

Yさんの

日程交換するよ!

そこから始まった愛の循環

人の優しさや思いやりというのを、この一年間近でみせてもらえたわけで、わたしこそ、ほんとにみなさんに感謝です。

Hちゃん

感謝祭で感謝したい人に伝えられてよかったね!

きっとHさんもYさんも、笑顔のHちゃんに会えたこと、とてもうれしかったと思う。

さあ!

次はあなたの番ですよ〜〜。

恨みや憎しみなどの復讐心

手放す決意から始めませんか?

手放したときの本物の幸福感を味わってほしいなと思います。