夫婦再生のヒント

夫に反省してほしい

2016/12/06

こんにちは

あおきゆりこです。

先日の感謝祭で、kさんのご主人からクリスマスカードをいただきました。

これは、初めてでして、とても感動しました。

ご自身でカードを選んでくれたそうで、カードの中にはメッセージがあり、

これがまたとってもうれしかった^ ^

そのメッセージからのエネルギーとして

過去のことへの後悔やら、罪悪感に苛まれている。

というところはほぼ終わり、反省している。

あるいは、反省した。という域

そして、未来に向けて意識が向いている。

という感じでした。

これは、kさんが不倫問題において、すでに心の回復を遂げているということ。

それにしても、こうしてご主人からメッセージをいただくというのは、ほんとにうれしいもの。

これからもどんどん仲良くしていってくださいね!

ありがとうございました^ ^

☆☆☆

夫に反省してほしい。

という声は多く聞きます。

で、わたしがいつも言うのは

ならば、まずはあなたが自分の心の回復をさせていくことだね!

妻の心の回復と、夫の反省は比例です。

妻の回復がない限り、夫は反省できないのね。

なぜなら、人間っていくら自分が悪い。

自分に非があると思っていたとしても、責められると防衛機能が自動的に動き出すようになっている。

特に責任感が元々強い人や、まじめな人ほど、その防御は厚く、罪悪感を感じなくて済むように脳は働くと言う。

ようするに、自己正当化をしていくということ。

自己正当化をするとどうなるか?

おまえだって、〜〜〜じゃないか。

おまえだって、〜〜〜だったじゃないか。

と、妻に非があるかのように責める。逆ギレする。

逃げる。

無視する。

とても、反省などできる心持ちにはなれないってこと。

これも、

もう反省してほしいとか、そんなのどうでもいっか。

と、いうくらいになったら、ひょっこりと謝ってくる人は多いし、

表立ってそういうのがなくても、その人の中で反省して詫びてるということも多いのではないかな。

最近夫がこんなふうに変わりました。

なんていうのを聞くたび、そういうところに達したのね。

なんて思います。

反省してほしいなら、反省してもらうことがどうでもよくなるくらい、まずはあなたが回復すること。

新春のグループカウンセリングは、「夫」にフォーカスして、

こういう行動ってどうなの?

というところを語り合ってみようかと思います。

日程が決まったら、メルマガでお知らせしますね!