夫婦再生のヒント

傷ついたとしても大丈夫

2016/11/23

こんにちは

あおきゆりこです。

時々

ゆりこさんは、負の感情を味わう出来事が起こらなくていいですね。

なんて、言われることがありますが

とんでもない!

ありますよ〜。

いろんな自我が緩むと、ハート丸出しになりますから、以前よりもガラスのハートですよ^ ^

なので、グッサリ傷つくこともよくあります。

ただ

その心の動きはわかるし、なぜ傷ついたかと思ってるのかもわかるので、

外側に原因ないよなあ。

で、傷ついたなっていう痛みを数分味わって終わり。

傷の正体は、わかってるのですが、これがだいたいいつも同じ。

そのうち痛まなくなるのかなあ。

そんな感じですよ。

生きている限り、そんなことは避けられない。

どうやって傷つかないように生きるか?

ということより、

傷つくことがあったとしても、大丈夫なようになっていることを信じて生きるほうが楽!

あなたもそうですよ?

傷つくのが怖くてもいい。

でも、傷ついても大丈夫なんだなって、怖くても大丈夫なんだなって。

そんなふうに思ってみると、

やっぱり、大丈夫だった!を味わえます。

怖いからってやめたら、いつまで経っても何も変わらない。

キョーフちゃんと仲良くしつつも、夢を持って進もうとする人を、とことん応援したいと思ってます。

さあて、学びの日、ラストです。

さすがに、大好きな人からの学びでも、4日連続だと消耗するかも(^-^;

がんばろ。