夫婦再生のヒント

相手軸の生き方

2016/11/16

こんにちは

あおきゆりこです。

ボイスチェックをすると、自分軸、相手軸、社会軸、二本軸、三本軸

など、いろいろあるのだけど、状況、場面によって変わります。

わたしはプライベートでは相手軸もけっこう強いので、目の前の人に意識が向くのですね。

意識しないと自分のことは脇に置いてしまうんです。

だから、自分が楽しむことや、喜ぶことをしようとすると、罪悪感がまず出てくるタイプでした。

そして、相手のために何かをしてあげることに喜びを見出していたのです。

これだけ読むと、まあ、それでもいいじゃないかと思うかもしれない。

けれど、そうやって生きてきてどうなったか?

子どもが生まれてからは、その相手というのは3人の子どもたちにすべて向かった。

夫は、相手ではなく、自分と同一化してしまって、自分側につけて、相手である子どもを優先するのが普通でしょ?

に、なってしまっていました。

要するに、夫こそを相手軸の相手にしておけばよかったものを、自分軸の中に入れ込んでしまったということ。

子どもが楽しそうにしたり、喜ぶ顔をみるのは、ほんとに幸せでした。

でも、夫が自分だけ楽しんだり、喜ぶなんて、許せなかったのよ  笑

なぜなら、自分側に入れちゃってるから、自分への扱いと同じになってたから。

たぶん、あの頃ボイスチェックをしていたら、わたしは自分軸が、なかったのではないかと思います。

目の前の人を大切にすることなんて当たり前だと思っていて、それで自己犠牲をしているなんて、思いもしなかった。

今は、おかげさまで、軸にバランスがとれてきて、すごく自然体で暮らしてます。

それでも、まだ罪悪感が生じることもあるので、飼い慣らし中^^

相手軸が強く出ている時には、自分のことをしようとしても、かなり強固なエゴに止められることが多いの。

そんなことしたら、えらいこっちゃ!

と、エゴは言うので、恐怖感が生じます。

たいてい、その恐怖はダミーなのだけど、そんなこと頭でわかったとしても、反応は止まらないのね。

だから、その恐怖を緩めていくということが必要となるの。

自分軸の強い人との恐怖感とはまったく強度が違います。

自分軸があると、自分を信じるということが普通になっているので、楽です。

とはいえ、自分軸でも恐怖感とかはありますが、ブレにくい。

◯◯ジプシーと言われる人は、たいていが相手軸

自分のエゴと同調するものや、人を探すことも得意

なぜなら、エゴの声にしたがっている方が恐怖が弱くなるから。

自分のことをそうやって、エゴは守るんですね。

ただし、発展性がない。

エゴ=殻

を、破ることでしか、本来の自分はでてこないから、いつまで経っても、心からの幸福感とは出会えない。

そこそこの幸せの中でいるから、

これではないのではないか?

なんて、現状に満足できないの。

わたしが、以前そうだったから、やはりわたしの元へ来られる人は相手軸の方が多いです。

なので、どうやってそこを進むか?

ってことも、手に取るようにわかっております^^

とにかく、恐怖と共に、それでも進む勇気をもてるかどうか?

それしかない。

どうせ、そんな恐怖なんてダミーだから、越えたらすぐ安心に変わるんだけど、そう思えないから悩んでジプシーするんですね。

それで余計エゴに安心感を、いっとき与えてまた止まる。

そして、また不安になる。

を繰り返す。

私のことだと思い当たる方がいたら、相手軸が強い。

または、相手軸一本の方に多いと思います。

不倫なんてことが起こったら、相手軸だけでいたら、しんどいよ?

わたしみたいに、夫を自分と同一化しちゃってたり、不倫した夫を喜ばせようとしたり。

自分はどこに追いやってるの??

で、そんなこと言われたら、今度は

どうせ私は。。。

っていじけたり、自己否定に入る。

ってことも、経験上知ってます   笑

まあ、そこから出てくるのはタイミングもあるし、そこはそこで、誰か依存させてくれたりして居心地がよかったりもするのでね。

傷ついているときは、動かない。

という選択肢もありですね。

では、進もうと思ったらどうしたらいいか?

もちろん、行動することでしか進めないので、どうしたら
恐怖が小さくなるのか?ってことですよね。

それはもう、

己を知ること

それしかない。

自分を知ると、エゴがゆるむの。

エゴがゆるむと、エゴの声もゆるむ。

だから、エゴに怖がらせられなくなっていく。

それどころか、応援団の声の方が大きく聞こえるようになるのね。

今まで、否定していた自分に愛を向けられるようになっていく。

自分が自分の一番の応援団長になっていけるの。

すると、本当に大切なもの、人
必要なもの、人

それらを自分の本質通りに選択できるようになります。

本当の恐怖って身体反応なのね。

でも、エゴから感じる恐怖って、頭がそう思ってるだけ。

まったく違います。

大事なのは、身体で感じる恐怖感。

これはスルーしたら命に関わる。

頭で思う恐怖は、命に関わると思い込んでいるだけ。

古い自分の観念を捨てさせないようにしているのが、エゴだから。

このあたりは、マスターで深くやっていきます。

とことん、本質に気づけて、行動していくと、まったく違う世界が見えますよ^^

相手軸の人は、相手を喜ばせたいという本質通り、そこに見返りはなくなるから楽になる。

そして、自分軸もでてきます。

自分の楽しみや喜ぶことに罪悪感なくエネルギーを使える。

そして、それが社会に循環していきます。

何がいいとか、悪いとか、正しいとか、間違ってるってことではなくて、

今の自分を大切にしながら、楽になる道を歩けばいい。

わたしは、今までも、そしてこれからも、その人の本質をみることを大事にしながら、

タイミングがきたら、ここで飛ぶ!

と、提案していきます(^-^)v

思いやりたっぷりだからこそ、辛くもなる愛しの相手軸^^

たまには、自分のことしかしない1日をつくろう!