夫婦再生のヒント

自由への恐れ

2016/10/31

こんにちは

あおきゆりこです。

今日は新月ですね。

次、蠍座の新月には何か新しいものをご提案します。

と、ブログでお伝えした通り、本日このあと新コースの募集をメルマガにて行いますね!

ハワイ島にて、日本では見ることができない蠍座の全貌をみて、とてもとても心が惹かれました。

そして、ずっとずっと今まで蓋をしていたのだろうなと自覚はあったけれど、触れずにきたもの。

もう、解放しよう。

蠍座の心臓にあたる、アンタレスをみながらそんな想いが湧き上がりました。

わたしは、自由を恐れていました。

え?そんなに自由なのに?

って思う方もいるかもしれない。

かなり今は自由にいきています。

でも、まだまだ制限があるんですよ。

この2ヶ月の間で、それを嫌っていうほど思い知らされました。

きのうも、学びの場にて、自由というのがわたしの課題だったのだなと。

そして、すでに多くの制限を緩めて、ほぼほぼ自由を手にしているけれど、まだ自分自身はオッケーしてないんだと。

蠍座中の蠍座であるわたしだから、何事にも深くなる。

そんな特質をこれからは、もっと自由に制限なく使って行こうと思っています。

今回の蠍座新月のキーワードの1つに、2008年というのがあります。

ちょうど、この仕事を始めた年

自分の本質通りに生き出した年です。

すべては、夫の不倫発覚から始まった。

スピリチュアル的にいうと、わたしは自由を得たくて、夫に不倫させた。

ということになります^ ^

もちろん、腑に落ちているわけではないですよ^ ^

でも、たぶんそうなんだろうな〜〜。

なぜなら、夫が自由にしたことを知らなければ、わたしはまだ今も、小さい枠の中で、あれやこれやと常識に縛られて、自分のためにお金や時間を使うことも知らず、せっせと他者のために自分を使っていることでしょう。

この世界がこんなに広いということも知らなかったはず。

頭で描くことと、現実に知ることは、全く違う。

行動こそがすべてだと、知っていたけれど、知っていただけで、行動しないわたしがいました。

自由を拒否していたから。

それなのに、自由になりたい。って思ってた。

夫は、見事にそれを行動に移していたわけで、先にやられた!

これが、わたしの怒りの根っこ   笑

あなたがしたことに比べたら、わたしの自由なんて正統派だよ。

そんなふうに自分を奮い立たせて、少しずつ制限を外しての今

でも、もう必要ない。

夫がどうであったから、わたしもってことではなく、そうでなければ、何も知らなかった。

何も気づけず、人生を生きていたかもと思ったら、そっちの方が恐ろしい。

わたしは、さらに自由になっていくのだろうなあ。

もちろん、現実的に、地に足をつけて、善悪や常識

そういうものも、しっかり持ちつつね。

あ、一般的には、善悪も常識もどうでもよくなりましたよ^ ^

わたしの中では大切にしていきたい善悪、常識があるっていうことね^ ^

夫が不倫してたってことを知ったのなら、あなたはどうなっていきたいのか?

そこと向き合う時がきたということ。

案外、わたしと同じように、自由になりたいのではないのかな?^ ^

わたしのブログに惹かれる。

もし、あなたがそう思ってくれているとしたら

自由

とてもとても欲しいものなのでしょう。

そろそろ、大空に羽ばたきませんか?

あなたには、どんな制限があるのかな?

さて、新コースは

不倫されるという、とんでもなく多岐にわたる問題を越え、その経験を活かして、今、不倫された人の苦しみに寄り添いたい。

そんな思いで仕事をしている人

あるいは、これからしていきたい人

その人たちの根っこの部分をサポートしたい。

このあと新コースの募集をメルマガにていたします。

このコースは不倫のことで悩み中の方ではなく、すでに越えた方

あるいは、自己再生を真剣に考えている方向けの継続サポートとなります。

年に一度、あるいは2度ほどしか募集を致しません。

5名様ほどしかお受けできませんが、ピンときた方は、メルマガをお待ちください^ ^

また、対面セッションも再開いたします。

今までのようなカウンセリングではなく、ボイスチェックをした上で、あなたの本質に基づいた自己再生に向けてのご提案

本当のあなたはどうしたいのか?

いろんなツールを駆使してそこを表に出していくセッション

不倫した夫や、夫婦再生に固執したカウンセリングというわけではありません。

あおきゆりこならでは。

を提供したいと思います。

こちら、興味がある方は、ホームページをご覧ください。

本日、リニューアルしております^ ^