夫婦再生のヒント

きのうは勉強会

2016/10/23

こんにちは

あおきゆりこです。

きのうは、カウンセラーデビューしたマスターメンバーの勉強会でした。

10時から7時まで

計9名で、泣いたり笑ったり、それはそれは心のブルブル振動が忙しかったこと!

わたしの想いとして

カウンセラー、コーチとは、クライアントの本質に沿ったサポートを提供する

というものがあります。

でも、本質ってなんだろ?

本人すらわからないわけですから、わたしたちにもわかるはずはない。

これが、ベースです。

わかったつもりになってはいけない。

ここ、常に確認し合うことを大切にしています。

不倫が起こった意味は?

どこに、向かいたいのだろう?

夫婦再生?離婚?

その人の深い部分では何がしたくて、そのためにはどちらを本当は選びたいのだろう?

そこ、みつけるのは本人以外にはありません。

わたしたちの役目は、それをみつけるまでの間、苦しみと寄り添うこと

みつけやすくなる場を提供すること

それだけなのです。

そのためには、わたしたちこそが、より深く自分と向き合う必要があり、さらに自分の本質を探していくことが大事だと。

どんな自分もオッケーにすることで、クライアントのどんな苦しみにも寄り添えるようになる。

その苦しみを取り除いてあげる。なんてことは傲慢に過ぎず、ただ寄り添うことしかできない。

けれど、必ず今の苦しみは近い未来、大きなギフトになるのだということを、心から信じきることで、それは引き寄せられていくんですね。

さて、そのギフトとはなに?

みつかるまで、実感するまでが辛いですよね。

そんなものない。

そう思う時期があるのを知り尽くしているわたしたち。

だからこそ、それでも大丈夫だと信じることができるのです。

まずは、そんなことした人でも好きなら、修復してみること。

ここが大事ですね。

修復していく中で、夫の本性はどんどん浮き彫りになっていく。

いくら好きだと思っていても、情けない、残念な夫がそこにいるなら、違う人生もありだ。

そんなふうに、気づけることもありますよ?

修復段階が一番苦しいとき。

どんな環境の中、どんな行動が大事なのか?

また、どのような考え方、物事の捉え方がいいのか?

一人で考えても、同じことしか浮かびませんね。

そんなときこそ  ええ!?っていう発想があると、スルリと進めたりね^ ^

夫の不倫って、妻にとっては人生の一大事。

何より優先してことにあたる。

うやむやにして、解決していくようなことではないということ。

そうして、優先してまずは自分と向き合ってきたメンバーたち

止めどなく深い話になりました。

幸せな時間でした^ ^