夫婦再生のヒント

すでに願いは叶ってた

2016/10/06

こんにちは

あおきゆりこです。

生まれてきたかった

ということに、バースデー、マスター最終日に気づいた

しずかさん

だから、もう願いは叶っている。

負の感情を感じることも想定内(^^)

それすら受け入れていけば、この世は自由に楽しんでいい!

カウンセラーとしてデビューした彼女たちのブログをご紹介するようになってから

いろいろな感想がわたしの元へも寄せられます。

ちょっとおもしろかったのは

「この方々は、本当に苦しい時期があったのですか?」

というメッセージ

まあ、わたしは彼女たちではないので、たぶん、あったのではないかなあとしか言えませんが。。。。

そばで見る限りにおいては、ものすごく苦しそうだったし、地獄をさまよっているように見えましたので、あれが芝居だとしたら、女優になっているのではないだろうかと思います(^^)

そしてそういうふうに思う方の気持ちも、わたしを含め、彼女たちも理解できるのではないかと。

一度は あっちの世界へ。。。というところまでいっている。

でも、あれから数年

そんなふうにまで思ったあの出来事を

鼻くそ(失礼!)のように感じられるようになるものなんですよ。

いや、ほんとに!

バリの兄貴風にいうと

鼻くそをほじって、クルクルっと丸めて、ポイっと飛ばした。

っていう感じ

ああ、わたしらしくもなく、下品な表現をしてしまいましたが (笑)

鼻くそを握りしめているのが、あほらしくなってくるのだということね!

わたしたちは、楽しむために、この世に生まれてきたわけなので

楽しめばいいのですよ。

なのに、あれはダメ、これはダメ 

っていっぱい自分を制限しちゃってるのね。

だから、まずそれ外さないと楽しめないよっていうことで起こるのが

いろんな出来事

不倫されるなんてところまで来た人は、相当ですよ。

どれだけ 「いい人」してたの???

もうやめようよってお知らせがきただけのこと。

夫も親も子どもも、友人も、職場の人たちも 

みんな 楽しむために生まれてきてるだけ。

だけれど、それができなくて、もがいていることもあるんだろうね。

そういう人たちの課題までとっちゃいけません。

乗り越えたいのだから、見守ってあげればいいだけのこと。

不倫する人には不倫する人なりの課題があるわけですよ。

お気の毒に。。。ってわたしは思うけどね。

目の前の大切な人を傷つけてしまうって、どれほどの罪悪感が伴って

何年すれば癒えるのかね??

そういうこと、わたしたちには関係ないので

生まれてこれた喜びを ひしひしと感じちゃいましょうよ!

そしてね

もし、あなたにとって そんな夫でも

大切な人であるなら、

その人の 魂 に yes っていってあげませんか?