夫婦再生のヒント

それぞれの再スタート

2016/10/03

こんにちは

あおきゆりこです。

きのうは、マスター最終日でした。

無事、35名の再スタートを見送ることができたこと、感無量。。。

夫が不倫した。

今では、ビックリするようなことでもなく、よく聞く話になった時代

でも、いつの時代も、された側は深く深く傷つく。

35人のメンバーも、ここまでは全員が同じ。

生きているのか、死んでいるのかわからない時間というのを経験し、どのようにその時を過ごしてきたのかすら覚えていない人もいる。

また、夫は不倫するのではないかと怯えたり、憎くてたまらなくなって、こんなに人を憎む自分に嫌悪したり。

血みどろの喧嘩をしたり、首を絞めたり、警察沙汰になったり。

逆に何も言えなくて、一人で抱え込む苦しさを体験したり。

それぞれが、それぞれの地獄から始まった出会い。

不倫された妻が、こんなにたくさんで、約1年半にわたって共に学ぶ場

想像できますか?

どんな言葉をもってしても、あの場を表現することは難しいなあと。

人は変わる。

きのうも、去年同様

ここまで変わるのか。

と、見せつけていただけた。

リードしていく立場なので、感情のスイッチは消してます。

でもね

感動と紙一重の時間でした。

家に帰ってきたとたんの脱力感

もちろん、良い意味で。

マスター初日に意図した通りの最終日となりました。

アドバンスでも自分と向き合います。

マスターでは、さらに深く潜るし、毎回の講座でのわたしは

何かを投げかけて、次回ね!

で、終わってきた。

大好きなメンバーたちに、嫌われてもいい覚悟で臨んできた。

わたし自身も裸で臨む。

服は着てます 笑

その時々、その場のエネルギーによって、必要な話を開示してきたつもり。

すべての話に意図を持ってきた。

その意図が見事にきのう達成され、メンバーたちの新しい人生の始まりが、くっきり、みえた。

大きな決断をした人もいる

涙ながらに語る姿は輝いてた。

夫の不倫を、ただの傷で終わらせたくない。

ついてしまったけど、その傷は勲章だったということにしたい。

不倫されたことで、湧き出た怒りや憎しみを恨みに変換せず、愛と感謝に変換したい。

不倫される前も幸せだと思ってたけど、それ以上の幸せを感じたい。

夫婦再生も、離婚も、どっちであっても、それらは結果に過ぎず、本当の自分を生きることでさらなるステージを歩きたい。

しっかり自分の魂と繋がって生きる。

というスピリチュアルを尊重しつつも、地に足をつけて現実を生きる。

そのための行動をとっていく。

夫の不倫というのは、結局のところ、魂通りに生きてなかった、自分への警鐘だったことを心の底から理解できたとき、

あの日に過ごした地獄の日々すら、懐かしく、笑い話にできていく。

わたしがしてきたことは。

不倫発覚以来、どんどん夫婦の絆は強まり、家族の距離も縮まり、幸せに今も生きている、そのコツを話してきただけのこと。

ただし、簡単なようで、かなり困難に感じる人もいたかと思う。

我慢することが日常になっている人が、

我慢していることすらわからず生きてきた人が

自分の奥深くからの欲求がわかるだけでも、素晴らしいこと。

そして、その欲求を知ってしまったら、さあどうする?

マスターは、それを夢のままにしない。

掴みに行くための基礎づくりの場

もう、我慢しない。

自分の人生に妥協しない。

諦めることと、諦めなくてもいいことがわかれば、我慢や妥協などしなくても、すべてはうまく回り出す。

不思議だけど、必要なことが起こるのです。

それ、勇気を持って自分と向き合い、とことん進むぞ!

と、行動したら、見える景色が変わる。

あなたは、それ、信じられる?

夫に不倫されて、いろんな思いを持ってこのブログを読んでくれているのだと思います。

2年半前まで、1年半前まで、あなたと同じだったメンバーたち

あなたの2年後、今のあなたではなくなっているかもしれないよ?

夫が。。。

そんなことじゃない。

そんなことは、あなたの今後の素晴らしい人生が展開していくための、きっかけに過ぎない。

今目の前にある事象は、とんでもなく辛い理不尽な事象だけど、時が経てば、その事象が起こった意味がわかってく。

そんな時間を重ねていけるといいね^ ^

35人のメンバーたちが、それぞれの場で、自分らしく幸せに生きてくことで、その周りの人たちもまた幸せは連鎖していくことでしょう。

人生最悪な事象

夫の不倫を乗り越えたメンバーたちに、心からの祝福をしたい。

おめでとう!

そして、いってらっしゃい!

ボンボヤージュ!!