夫婦再生のヒント

不倫発覚、すぐに離婚はもったいない

2016/09/07

こんにちは

あおきゆりこです。

いつも思います。

夫が不倫していたからといって、すぐ離婚という結論を出すのはもったいないなあと。

不倫

っていうと、そこにどんな意味づけがあるのだろう?

それ、人によってかなり違います。

不倫=悪

の人もいれば、

不倫=救済

という人もいます。

冗談ではなく、本気でそう思っている人が男女問わずいるということ。

だったら、堂々と不倫すればいいじゃないの?

救済ならっていうと、

だって、世間ではそうは思わないでしょ?ときた。

なるほど。

不倫発覚という事象が発生しました。

さて、それをあなたはどういうふうな捉え方をするか?

1 した側の問題と捉えるか?

2 そんなことさせてしまった自分のせいで。。と自分を責めるか?

1であるなら、わりとすぐ問題は解決に向かう。

けれど、多いのは2なんですね。

もしかしたら、

私は自分を責めてない。

と思い込んでいる人も多いかもしれない。

不倫した夫を責める人は、同じだけ自分のことを責めています。

無意識で。

その無意識で何が起こっているのか?

ここ、なかなか自分ではわからないんですね。

わたしは、ここをとことん表にさらけ出していくんですよ。

とはいえ、発覚直後はそんなことできません。

傷が痛すぎて。

ある程度時間が経過したときに、放出するお手伝いをしてきました。

自分を責めてる要因が自覚できたら、目の前の現実が勝手に進んでいく。

なんてことが、当たり前に起こっていくんですね。

そして、自覚したことを、さらに受容できたときには、現実が変わってます。

そこで、初めて離婚する、しないを、自分の意志で選択できます。

嘘みたいに思うかもしれませんが、この境地にきたとき、戻ってくる夫が多いの。

妻が、夫への執着心が解けると、夫も女への執着心が解けるのでしょうね。

なので、もしかしたら自分の中にある本心に従って行動するのかなと。

そこで、離婚となったときには

お互いの課題クリア

になるので、次のステージへ進む。

だから、辛くても、まずは自分と向き合うこと。

お金のこと

子どものこと

いろんな現実的なことがあるから離婚できない。

そんなふうに思う限り、現実は変わらない。

あなたの本心はどうなの?

夫が女の方を向いているのであれば、自分と向き合うのは辛い作業かなと思います。

でもね

時間は無限ではない。

どんなことも、自分と向き合って自分で出した答えは必ずあなたが納得する方へ進むのです。