夫婦再生のヒント

三歩進んで二歩下がろう!

2016/09/05

こんにちは

あおきゆりこです。

週末に開講となったスタディ

こんな感想をいただきました。

第1回の感想ですが、、、

まず率直な思いとして、自分と同じような悲劇を経験している人が

こんなにもたくさんいるということに驚きとある意味ショックを受けました。

ゆりこさんのブログにアクセスしている人の多さや

カウンセリングなどの盛況ぶりから、理解していたつもりでしたが、

いざ目の当たりにして皆さんのお話を伺うと、信じられない気分でした。

ただ、驚きやショックとは裏腹に、

「自分だけじゃないんだ」という心強さが芽生えたのも確かです。

また、事の詳細はそれぞれ違えど同じ苦境に立たされている人々、

しかも、その上で前向きに進もうとしている人々、

そんな人々が一堂に会した時のパワーというか雰囲気というか

そういうものをなんとなく肌で感じることができて、

個人カウンセリング、もしくは、自分で本などを読んで知識を得る場合とは

全く違った心強さと武者震いにも似た気持ちの高ぶりを感じました。

早くまたゆりこさんや皆さんに会いたいです。

次回を楽しみにしています。

引き続き、よろしくお願い致します。

ありがとうございます。

わたしの活動する意味

それは、人生を諦めないでほしい。

まさか。。

と、いう打ちのめされることに出会うことも多々あるでしょう。

それでも、それはあなたが不幸になるための事象ではないんだってことを知ってほしい。

もちろん、起こった事象は、この上ない悲劇かもしれない。

どうして?

なぜ、私がこんな目にあうの?

そんなふうに思うでしょう。

でもね

その事象が起こらなければ、人生の深い意味を知らないまま生きることになっていたんです。

そんなの知らなくてよかった。

幸せだったのに。

そう思う方も多いかもしれない。

わたしもそうだったから。

でもね

わたしが、今まで出会った不倫された方々は、もちろん、わたしも含めてね。

本当の自分を知らないまま生きていて、どちらかというと、自分を大切にしていなかった人ばかり。

はい。

そういう人たちばかりです。

だから、そこをチェンジしていけるといいなと。

今までのあなたがダメだったとか、そういうことではなくてね、

頑張りすぎてた自分を認めてみよう。

頑張ってたつもりもないっていう人も多いかも。

どういうことか?

というのを、スタディでは体感していただくところ。

だから、各々が行動するぞ!っていう気持ちで、歩いていくんだと思います。

三歩進んで二歩下がりながら^ ^

ゆっくり、何度も繰り返しながら、着実に幸せ思考って脳に焼き付いていく。

わたしの中ではそんなイメージ

実際目の前の事象がどうであっても、

それでも、生きていられることって

ありがたいなあ。

そんなふうに思えたら、今、幸せを感じられますね^ ^

さて!

週末は、アドバンス2コースの開講

不倫問題に特化して、自分と向き合うってこういうこと。

ってところに入っていきますよ^ ^

再会楽しみ♪