夫婦再生のヒント

甘えることは苦手ですか?

2016/08/20

こんにちは

あおきゆりこです。

わたしは、もともと甘えることができないタイプでした。

それも、大切だと思う人には特に。

嫌われたくない。

好かれたい。

甘えたら愛されない。

そう、無意識では思ってたのでしょうね。

なので、やはり、わたしのもとへ来られる方も、甘えるのが苦手だという方がほとんどです。

類は友を呼ぶのですね。

不倫された原因が、もしわたしにあったとしたら、甘えられないという部分が足を引っ張ったのだと、今なら理解できます。

あなたは、大好きな人のために、何かをすることって嫌いですか?

大好きな人の喜ぶ顔をみたときって、うれしくないですか?

わたしは、メッチャ張り切りますよ!

何か喜んでくれることがあると知ったら、できることなら喜んでやります!

でも、いくら大好きな人でも、やってあげたことを喜んでもらえない時は、

もしかしたら、ありがた迷惑なことをしてしまったかなあと考えたり、

そんなことまでしてもらって悪いわあ。

なんて言われたら、罪悪感をもたせちゃったかなと、考えてしまって、

次からちょっと慎もう。

なんて思います。

夫が、毎週、ご飯を作ってくれること。

仕事の時はありがたいなあ!

と、うれしかったのですが、休みの時もだったら、うれしいけれど、なんか悪いな。

わたしも何かしないと。

と、落ち着かないこと。

でも、お風呂でも入ってゆっくりしてていいよ。

なんて言われるものだから、申し訳ないなあと思いつつ、言われるままにしていた時期もあったのです。

いつの頃からかな。

夫って、ほんとに料理をするのが好きで、家族が喜ぶ顔をみたいんだなあというのが、体感できたことがありましてね。

それからは、全部任せよう!

と、思うようになり、今はリクエストをしてます^ ^

そうすると、どんどん料理の腕も上達して、店でもできそうだよね。

っていうプロの味です。

しかも、買い物は当たり前、掃除もしてくれるし、洗濯も。

ゴミ出しもするし。。。

で、

夫が料理をしている間に、のんびりお風呂に入って、上がってきたら、

勝手にビール入れて、かんばーい!

なんてして、一人で座って飲んでる 笑

もうね

何かをしてもらうことに、罪悪感がなくなったようです。

わたしを喜ばせたいと思ってくれていることに感謝して、受け取ること。

そしたらね

この世で、わたしをこんなに大切にしてくれる人がいるなんて、なんてありがたいことだろうっていう、わたしの内側が、外の現実界に映し出されていくのです。

ありがとう。

っていう波動を溢れさせているものだから、夫はどんどん、ありがとうと言われる喜びを感じられるのですね。

では、ゆりこさんはご主人になにをしてあげているのですか?

という疑問がわくかもしれません。

先日もスタディの懇親会でその質問を受けました。

それは

わたしが存在している。

幸せそうに笑いながら夫のそばにいる。

夫はたぶんそれだけでうれしいのだろうと思います。

自分が妻を幸せにしてあげている。

そう思えることが自信につながっているのでしょう。

夫婦が仲良く暮らすって、こんなにシンプルなことだったのだなと。

さて

あなたもレッスンしていってください!

まずは、誰に甘える?

甘えるのが悪いなあって思うとしたら、その人の幸せを奪ってるのと同じこと。

心からの笑顔と共に、ありがとうっていうのをプレゼントしてみてください。

お互い気持ちいいよ!