夫婦再生のヒント

不倫されたあなたは悪くない

2016/08/14

こんにちは

あおきゆりこです。

不倫された方みなさんに言いたいこと。

あなたは悪くないよ!

ってこと。

何度も何度も繰り返してますが、やはりそう思えない方も多いようです。

夫がおまえが〜〜〜だからって言っていた。

おまえの〜〜〜〜が変わらなければ無理だと言われた。

そんなふうにおっしゃる方も多いのですね。

アホか?

と、そんなことを言う不倫者には一言で済ませてもいいと思いますよ?

男性が不倫したっていうことについて、百歩譲って、生理的な問題

いわば、生物学的から、DNAレベルからみて。

などを考慮して、

まあ、仕方なかったのかもしれない。

と、理解しようとしたとしましょう。

で、なぜその原因が妻なの???

あなたの下半身が暴れただけでしょ?

それを押さえつけられないあなたがいただけのことよね?

いろんな事情があったかもしれない。

それらすべて、

わからないけど、わかろうと努力はする。

でも

なぜ、妻のせい??

言い訳して、妻に責任をなすりつけ、裏切ったことを正当化して、妻を怖がらせて動けなくするというやり方

本来男性がすることなのか?

まあ、そんなことをいうと、今は女性の方が強いからねえ。。

男は弱くなってしまったということかもしれない。

なので、不倫されたあなたが、悪いのは自分だったなんて思うことは皆無

まず、そこから心の回復がいるのです。

自分が悪かったわけではない。

本当に心の底、腹の底からそれがわかったら、自分を責めないし、夫のことも、不倫相手も責めなくなります。

そんなことに、自分のエネルギーを浪費するなど

アホくさ!

と、思いますよ。

その上で、やったことの責任を問うのもありだし、もう、いいやってことにしてもいい。

慰謝料請求は、された側の権利ですから行使してもいいのです。

でも、自分が悪い。

なんて。カケラでも無意識に残っているうちにやってしまうと、ボロボロになってしまうことが多いのです。

慰謝料請求をもって、相手を攻撃しようとするから、逆に反撃を食らうことになる。

慰謝料は、攻撃材料ではなく、被害を被った妻を慰労するためのお金を出しなさいよ。

既婚者と知った上でやったことの責任はとりなさいね。

多くの人が傷つく行為をしたこと、ケツは自分で拭いてねっていうこと。

迷惑をかけてしまった相手を慰め、謝るためのお金が慰謝料だから。

なので、それをもらったら、あなたの好きに使えばいいんですよ!

とにかく、不倫された側はいっさい悪くないですから。

そして、二人でやり直すということ。

つまり、崩壊した夫婦関係を修復することで、二人が一致したなら

今までの、夫婦関係

どこに歪みがあったのか?

お互いの、不平不満などすべて話し合っていくこと。

夫婦関係の歪みの原因は不倫した側だけの、責任ではないですから。

双方の責任なので、痛い思いをしますが、話し合うことです。

で、こういう順路で進まないご夫婦も多いのね。

なぜか?

そこをみるのが、わたしの役目でございます。

たいていの人が

不倫された自分が悪い。

と、無意識に残っていることが多いからです。

こういうのも、今後グループカウンセリングなどで、表にだしていく作業をしたいと思っています。

グループだからこそ気づきも大きくなるのでね。

まずは

あなたは、何一つ悪くない!

未熟な戯言にはスルーしちゃうことです。

お盆ですね。

先日、義父の法事がありまして、そこでお寺さんから

10代さかのぼると、2046人のご先祖様がいます。

と、いう話を聞きました。

それも、数百年前、江戸時代にそれだけの人がいて、その人の誰か一人でも欠けていたら、今のわたしはいない。

そう思うと、不思議な感覚でした。

ご先祖様も子孫の幸せを願ってくれているのだろうな。

両親が亡くなって、もう20年以上経ちます。

実家に帰るのって楽しみだったなあ。

帰省されている方も多いかもですね!

親孝行、できるときにしてきてください。

親御さんがまだお元気な方は、たくさん甘えてくるのもいいですね!