夫婦再生のヒント

カウンセラーに必要なスキル

2016/08/13

こんにちは

あおきゆりこです。

カウンセラーになりたいのですが、養成とかされているなら、お願いしたい。

というメールをいただくことが多くなりました。

たぶん、メンバーがデビューしたからかと思います。

まずは、カウンセラーの養成というのは、行っていませんし、この先も今の所未定、たぶん、ないかも。

今、サポートしている8名たちにも、カウンセラーを養成したということではないんです。

ずっと、彼女たちをみてきました。

地獄にいたときから。

一歩踏み外せば落ちる。

そんなときを知っています。

それが、数年で、どんどん変容していった。

目の前の現実が変わるって、その人の内面が変化しているということ。

そして、内面とは、何がどう変わったかすら、本人にもわからない。

ただ、近くで見ていると、言葉や行動が明らかに変わります。

それは、思考、物事の捉え方が変わったという証拠

わたしには、物質的にこうでなければ幸せはない。

というものがありません。

たとえば、離婚したら不幸

離婚したら子どもが不幸

そういう考え方がないんですね。

離婚しなくても、心の通い合わない家庭であなたも子供も幸せなの?

の方が疑問です。

要するに、どういう環境なのかが、幸せを感じることとは無関係

そうでなく、今あなたの心は息をしてる?

人間は安心したい動物

その安心感、あなたがあなたに与えてる?

夫の言動、過去も今も含めて。

それに左右されるままの自分でいる限り、夫婦を継続しても、離婚しても、そこにスクスク育つのは、恨みでしかない。

わたしが、今までしてきたことは、そんな恨みを持って生きるの止めようよっていうことだけ。

わたしの場合は、あの渦中

そんなことを教えてくれる人はいなかった。

いなかったからこそ、我流でいろんなことを自分で試しながら進みました。

そして、再生したものの、何がどうだったのか?

が、わからない。

なので、いろいろ学び、ここがこうだったから、こうだったのね。

という軸を見つけることができ、それをスタディの場でお伝えし、実際行動していただいています。

なので、スタディに来ただけで変われるのではなく、行動するということこそが大事なんですね。

彼女たちは、それらをやり抜いた人たち

そして、自分の手で、自分の道を開いていった。

この人たちは、きっと不倫されて苦しむ妻たちに楽になる方法を伝えていくお役目がある人たちかな。

そう思ったのです。

カウンセラーになりたい。

が、先ではなく、すでに自らの体験で必要なことを活かしてきて、楽になった人たちが、

自分も楽になったから、多くの人たちにもシェアしていきたい。

という順番

だったら、それを仕事とする上で、わたしの知っていること必要なことをすべて伝えていく場をつくります。

ということで、今その場を提供しているという次第

この場へ踏み入れるときも、かなりの勇気と覚悟がいったと思います。

仕事となると未知の世界ですから、恐怖もあったと思いますよ。

夫の不倫で辛い思いをしている人たちのため。

自分次第で乗り越えられる術を知ってほしいという思い。

強かったのでしょうね。

その思い。

で、乗り越えちゃったのでね^ ^

思い通りに人生がいかないことって

苦しいですよね?

そんなことしてほしくなかったことを、した人とこれからもやっていけるのか?と不安ですよね?

でも、すべて乗り越えられることです。

自分次第で。

ただ、一人ではかなり困難

自分で自分のことってわからないんです。

だから、引き出してくれる人がいるのと、いないのでは、まったく違う。

で、この引き出せる人を今わたしは作り出しているという感じです。

でね、

カウンセラーが、すべて歩んできた道で、自分のケース以外のことも、自分のことのように思ってきていたとして、そしてまた

すべてオッケー!

の境地にいるとしたら、

その人と会うだけで大きなエネルギーを感じられるんです。

自分も大丈夫かもしれない。

そんなエネルギーの作り方

わたしが、重視して彼女たちにずっと伝えているのはそこだけ。

タイトルには必要なスキルとしましたが、スキルってことではないですね。

それは、いろんなところでもっともっと優秀な先生たちがいらっしゃる。

だから、各々が興味のある分野で学べばいいと思うのです。

ただね

エネルギーというのは、言い方を変えれば

存在感

ですから。

これこそ、どんな波動をまとうのか?

に、尽きます。

だから、自分の中に現実的な問題があるのなら、それはなくしていくというのが、当然になっていく。

また、過去のことにこだわりが、残っているのもNG

仕事をする、しない。の境界線

するなら、さらに深く自分と向き合うという覚悟を持っていただいての今です。

ツラツラと書きましたが、一般的にカウンセラー養成してますってことは、やってません。

地獄の時からのおつきあい。

その地獄を自らの力で越え、

(越えるときには、必ず恐怖があり、心の中に葛藤があり、抵抗があり。

それでも、何かを手放してきたということ)

さらに、まだまだ深く向き合う覚悟がある方のみサポートしています。

彼女たちのブログを読むと

そうだった。そうだった。

そんなことあったよなあ。。。

あのとき、大変だったよね。。

辛かったよねえ。。。

っていうのを、懐かしく思い出したりします。

でも、その辛い出来事は無駄にならないんですよ。

こういう仕事をしてもしなくても、生きてくるのです。

どんなに、辛くても必ず乗り越える。

自らのその意思をどう持つか?

そこ、ぜひすでに乗り越えたサポーターと共に歩まれるといいなと思います。

わたしは、もう新規の方の個人サポートの受付をしておりません。

なので、地獄のときからのおつきあい。

ということにはならなくなります。

今後、自分が乗り越えた体験を仕事に活かしたい。

という人たちには

彼女たちには個人的にサポートしてきたことを、別の場を作ってサポートしていくものも必要かなとは思っています。

もう少し考えます^ ^

不倫問題。。

結局あなたの意識次第です。

あなたのご主人のタイプ

生物学的の不倫だったのか?

それプラス未熟さゆえの不倫だったのか?

それらって、発覚後の言動からわかりますよ?

生物学的な不倫だったのなら、水に流して進むことです。

それも難しいかもですが。

プラス未熟さゆえの不倫なら、まずはあなたが成長すること。

また、どこかの講座でそんな違いの話もしていきますね。

今日からお盆休みの方も多いのかな?

わたしは、来週末からリトリートです。

事務局は今日からお休みなので、メール返信などはお盆明けとなります。

では、みなさま

家族一緒に行動されるのなら、どうせだから楽しんできてくださいね!