夫婦再生のヒント

不倫で手放したもの

2016/07/30

こんにちは

あおきゆりこです。

不倫されたというところから、手放したものはたくさんありましたが

大きなものの一つとして

「他者に期待する」ということ

これは、完全に離せました。

そして

期待は往々にして裏切られるもの。

という思い込みが刻まれました。

また、

期待するなら、はっきりそれを口に出して自分の希望することを伝えよう。

期待するってある意味、自分が相手に対してしてほしいことを 口にせず察してほしいという想いを持ちながら待つことでもあるので

それって伝わっていないこともよくあるし。

相手からすると、応えられないこともあるのではないかな。

あのころ、何度も何度も期待して、もう大丈夫かな。

そう思うと、また裏切られ・・・

何度そんなことがあったかわからない・

でも、考えてみると、期待さえしなければ。裏切られたって思うこともないよなあって。

そして、こうしてほしいなって思うことがあったら、はっきり口頭で伝えることにしたわけです。

そうやって、まっすぐなエネルギーを整えていきました。

で、自分が他者に期待しなくなれば、今度は誰かの期待に応えようと思うこともなくなるのです。

もしかしたら、この人は自分に~~~~を期待しているのではないかな。

と思うこともありません・

期待されることに関して、NOというつもりはないですが、応えられないことも多々あるかと思うし、それは裏切っているということではなく、

そこに意識を向けなくなった

そんな感じ。

なので、~~~してほしい。って言われることだけ、できる場合はイエスというし、

できないときは、ノーです。

お断りすることにも、まったく申し訳ないと思わなくなりました

できないときだってあるもの。

他人の都合で、自分は生きているのではないのでね。

そんな具合に、それまでは、知らないうちに依存していることって多々あったのですが

今は、ほんとに楽です。

自由人をみて、いいなあ。

でも、あんなマイペースには生きられないよね。

って思ってた部分も同じ。

そう思い込んでいただけ。

ほんとに、どれだけ自分で自分を束縛していたのかって笑えてきます。

夫の不倫って、わたしにとっては

自由に生きていいんだよ!

好きに生きていいんだよ!

自分の人生は自分の思う通りに創れるんだよ!

そんなメッセージがありまして、それこそがギフトです。

なので、もし わたしが自由に生きること。好きに生きること、思い通りに生きること。

それで夫が嫌な思いをするとしたら、それこそ

寝てる子を起こしたのは誰ですか?(^^)

でね

そんなことにはならないのです。

なぜなら、夫もそれを望んでいるから。

妻が自由に、好きに、思い通りに生きることでイキイキとして、いつもにこやかに存在してくれていることがありがたいのだということ

不倫した夫と

本当の意味で仲良くしたいって思うなら、

物理的なことを うんちゃらかんちゃら ってことではなく

お互いの存在を認めあうことが大切となりますよ!

きのうのグループカウンセリングは そんなところの入り口の部分の話をさせていただきました。

とっても大事なことなので、またこれを多くの方に伝えていきたいなあと思います。

そして 公開カウンセリングなども、グループカウンセリングの中でどんどん行っていきたいと思っています。

個人セッションは 休止中ですので、ピンと来た方は、また次回のグループカウンセリングでお会いしましょう!