夫婦再生のヒント

心のフォトアルバム

2016/07/29

こんにちは

あおきゆりこです。

人はこの世に体験するために来た。

と、言われています。

もちろん、そんなこと、本当かどうかなどわからない。

信じないのもあり、信じるのもあり。

よく写真撮ります。

でも、残念ながら、それらの写真はあちらに還るとき、持っていくことはできません。

それでも、いろんな体験をしたこと。

感じたことは、その都度心の中に写真となり残っているように思うのですね。

心の中にフォトアルバムがあって、

笑ったり、喜んでいたり、何かに打ち込んでいたり、怒ったり、泣いたりしている自分の顔。

また、生きている間にみたもの。

すべて、残っているとしたら。

あちらに還って、それらをみるとき、どれもこれも懐かしいのではないだろうか?

その時々の事象すべてが愛おしく思えるのではないかと思うのね。

いい、体験したなあ!

と、どんなことも思えるのではないかなと。

でももし、どの顔ものっぺりと無表情だったら、何のために、地球にいったんだろ。

そんなふうに後悔するのではないかな。

実際に、いろんなところへいき、食べたものまで記念にと写真に残したりするのだけど、

あちらの世界に持ち還れる心の写真も、たくさんあった方が楽しいのかも。

そして、どうせなら

愛おしい想いを感じているときのフォトが多ければいいなあと思います。

だから、そんな機会をたくさん作るために生きているのかもしれない。

もしかしたら、あちらの世界では、ソウルメイトたちと、写真の見せ合いをして楽しんでいるかも^ ^

あなたも少ーし意識してみませんか?

本日はまた心のフォトアルバムに残せる写真が増えそうです^ ^

グループカウンセリング

パートナーシップと仕事

午前の部、午後の部合わせて、16名の皆さんと過ごす時間となります^ ^

お気をつけていらしてください^ ^