夫婦再生のヒント

水面下が発覚したら

2016/07/08

こんにちは

あおきゆりこです。

きのうは、水面下だったらどうしよう。。という記事を2本アップしました。

今日は、水面下だったということがわかったら。。。。

ということを記事にしますね。

もう、思いっきりショックですよね。

不倫ということを知ったときのショックもさることながら、水面下発覚というのも、
ほんとにショック

で、大事なのは、2度同じようなショックを受けるということってどういうこと?

もちろん、別れてなかったということなので、それを妻が考えたところでどうなるわけでもありませんが・・・

エネルギー的なところから話しますと

諦めようってことです。
(力抜こうよっともいう)

夫の不倫が発覚してから、かなり執着していたはず。

嘘がばれても、まだ嘘を重ねる人なんだということを、客観的に理解しましょう。ってこと。

だからといって、3度目また潜るかどうかは、別ね。

あなたのエネルギーが執着から抜ければ、3度目はないかもしれない。

たとえば、わたしを例にすると 

不倫が発覚したとき、そりゃあ、ビックリ仰天でしたよ。

でも、その一瞬でわたしの頭にもお花が咲いた!

そんなことする人なら、離婚だと思っていたのに、別れたくない!

わたしにも悪いところがあったんだ。。

なんて、思ったのだから、今思うと、人の頭にお花が咲くってけっこう簡単なことなのでしょう。

瞬時にお花畑にいってしまったわたし

そのわたしに、女と別れてくるなんていって、堂々と会いにいき

別れてきた。

といってたその2週間後に 水面下だったってことがわかり・・・

さすがに、わたしの頭の中のお花はしぼみましたよ。

こいつ、あほか?

と思いましたし、もしかしたら 問題山積み持ってるやつなのか?

と、そういう目で見だしました。

相手の女もわたしとは「人種が違うんだ」と思いましてね。

いろいろな意味で真剣に考えた方がいい。

と一気に冷静になれました。

それまでの間は、ただただ、夫、夫、夫

離婚しないっていって、わたしを選んでくれたのだから、もうそれでいい。

とか思ったり。

携帯みたくて仕方なかったけれど、そんなことしてばれたら嫌われる。

やっぱり女がいいっていわれたらいやだ。

なんて、我慢してたし。

水面下が発覚後は、やりたい放題、言いたい放題の わたしに戻れました。

文句があるなら、かかってこいや!くらいの勢いでした 笑 ← 本来のわたし?

自分を大切にするモードに切り替えることができたのです。

言いたいことが言えない夫婦なんて、まっぴらごめん

他に大切にしたい女がいる夫なんて、まっぴらごめん

わたしはそういうタイプの女だった。

それが叶わないなら、この男ではないんだ。

でも、離婚を言い出さず、コソコソ潜るってことは、夫も離婚しようとは思っていない。

だったら、もう少し成り行きにまかそう。

そのかわりいっさいの我慢、妥協を 不倫問題ではしない。

喧嘩も上等!

そう腹がくくれたのは、水面下発覚のおかげでした。

それも、とってもありえない。今思っても不思議なバレ方でしたから、きっとベストタイミングで誰かが意図してくれたのだろうなあと思っています。

そして今があるのです(^^)

水面下が発覚するってとても苦しく辛いことだけれど

それも、ずっと後になれば、意味がわかりますよ。

必要だから起こったんだなって。

もちろん、一人一人意味は違う。

でも、わたしのように、夫の不倫発覚で瞬間的にお花畑へ行った方!

元の世界に戻れるチャンスかもしれないよ?
(ま、その後も1年くらいは、満開になったり、枯れたりと、頭の上は忙しかったけど!)

どんな事象も意味があり、どんな事象もプラスを含んでいる。

水面下も辛い事象ゆえ、そういうものは大きいかもしれません。

あなたにとってどんなプラスになるのでしょうね?