夫婦再生のヒント

不倫を知ってから2年

2016/07/04

こんにちは

あおきゆりこです。

一つ前の記事からお読みください^ ^

発覚後2年の記事

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

来週、夫の不倫が発覚して2年になる。

一年目は長かったのに、二年目はあっという間だった。

今振り返ると、とっても貴重な2年だったと思う。

辛い気持ちって。。。。。

そうそう味わえることではないから。

神様はその人が耐えられるだけの試練しか与えないって言う言葉を信じた。

あたしには無理だ。。。。

何度もそう思ったけれど、今思うと、ほんと、これくらいの試練で勘弁していただけるんですか?って感じ・・・

っていうか、試練っていうと、苦労を背負わされたみたいな感じだけれど、実は違うんだな。

神様からのプレゼントなんだとつくづく思う。

プレゼントって決してありがたいものだけではないじゃない。

なにこれ。。。。っていうようなものもあるわけで。

でも、贈ってくれた方は相手のことを思って選んだんだろう。みたいな(汗)

頂いたプレゼントを、ありがたいと思うか、なに?って思うかは自分次第ってことで、

どうせいただいたのだから、ありがたく使わせてもらった方が便利だわ。

っていうものだったと思う。

不倫された。という出来事によって、あたしの思考は180度チェンジした。

自分にとって大切なものがはっきり見えた。

子どもに対する気持ちも、いらないものがそげ落ちた感じ。

母親として。。。と思ってた気持ちは、実は子供にとって有難迷惑な部分も多々あっただろうって気づけたし、
この先、どうやって生きていくことが自分らしいのかもわかった。

本当に、大きな辛い出来事ではあったけれど、その生かし方がわかれば、これほどありがたいものはない。

あたしが、幸せだと思い続けられるのは、この幸せを他人にわけていくことだと思っている。

自分ができる範囲で、できることを、希望する人に与えていきたい。

自分次第で人生、いくらでも変えられます。

ほんのちょっと勇気を出すだけで、幸せを感じることができます。

不倫なんてした夫でも、見方を変えれば、いいところもたくさんあるはず。

悲しい、辛い思いをさせられた。。。ということは、決して忘れることはできないかもしれない。

でも、その思いにとらわれてばかりいては、その思いは、やがて憎しみを生み出します。

人を呪わば穴二つ

ということわざがあるように、人を憎むと必ず自分も落ちていきます。。。

なぜなら、人を憎むのにもパワーがいるからね。

そのパワーは確実に自分をも消耗させるんですよ・・

それくらい強力なパワーを発生させてしまう。

相手だけにダメージを与えられるものではないので、しんどいだけ損です。。。

悲しいよ、辛いよ。

その思いを抱いたら、しっかり受け止めて、癒していきましょう。

決して憎しみに変換してしまわないように・・・・・

2009年 2月

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ちょうど、このころ、どうしても 胸につかえたものがあった。

まるで喉に刺さった魚の骨

みたいな。

そしてカウンセラーを訪ねたんだ。

ゆるしのコースを学んで、歩いてみた。

そっか。。。

ここか・・・・

見たくなかった部分だった。

そんなことで、自分が自分に傷をつけていたなんて思いたくなかった。

でも、それがでてきたとき、スッキリしたんだよね。

そこから メールでゆるしのコースを始めて、

今はグループスタディアドバンスがそのコースとなっている。

なぜ 不倫されると辛いのか?

当たり前ではなくて、ちゃんと自分の奥深いところにその答えはあるんですよ・・・

さて、次はさらにここから4年後の記事へ