夫婦再生のヒント

信じる心を取り戻すこと

2016/05/31

こんにちは

あおきゆりこです。

不倫される=嘘をつかれる

しかも、この世で一番の信頼できるはずである人に。

これはもう、誰を信じていいのか?

になるのは、無理のないこと。

すべてのことに、裏があり、顔では笑っているけど、本当は何か思われてる?

言葉ではイエスだけど、ほんとはノー?

などと、疑うということをしなければ、自分を守れない。

人の無意識はそんなふうに思い込んでしまう。

これ、思いっきり弊害です。

不倫されたことによる大きな被害です。

嘘をついて不倫していた夫のことは、疑って当然ですよ。

再び信頼関係が戻るのには、年単位の時間が必要となる。

おまけに、他人のことをさらに疑いにかかる。

ということになると、途端に人生は味気なくなります。

あの頃

男って、みんな嘘つきで、みんな浮気するんだ。

優しそうなパパしてるくせに、影ではなにしてるかわかったものではない。

そういう生き物だったのだ。

ならば、女だって、もっとしたたかに、嘘をついて遊んでいいじゃない。

まじめに生きるとバカを見ることになるんだから。

真剣に思ってた時がありましたね。。。

それだけ傷ついていたということなのですが、、、

まじめな男性も多いのに。。。

一括りにしちゃってたなあ。。。

今は

まじめに生きるとバカを見る

まじめに生きながらも、心の蓋は外そう

に、変わっているから楽なんですけどね^ ^

では、心に蓋をしない生き方って、どう生きたらいいのでしょう?

やはり

人を信頼する。ということに繋がるのです。

蓋をせず、自分を出しても大丈夫。

そう、心の底から思えることなんですね。

もちろん、すべての人とうまくいくことはないでしょう。

個性があるので。

でも。それはそれでいいではないですか^ ^

そしてね

夫のことを再び信頼できるまで、心のトレーニングをすればいい。

人を信じるということ。

スタディアシスタントをしてくれている、ももこさんのブログ

グループの良さを語ってくれております。

どんな自分も受け入れてもらえている。

そう思える安心の場

出会えるはずのない、遠くの人と出会う場

生まれる前から仲良しだったのかも。

そんな懐かしささえ感じられる人との出会いがあるかもしれない場

そこで

信じる。

ということを思い出してもらえると幸いです。