夫婦再生のヒント

ポジティブになれないときもあっていい

2016/05/27

こんにちは

あおきゆりこです。

不倫問題って、本当に渦中の辛さは半端ないですよね・・・

しかも、発覚後の辛さと、時間をおいてからの辛さはまた違ってきたりして。

どちらがどうって比べることはできませんが・・・・

ほんとに、延々と辛さが続くのではないかと思うときがありますよね。

でもね

必ず、乗り越えていくのです。

蝶と同じ

さなぎなんですよ。

ドロドロになって溶けていかないと、蝶にはなれない。

人間には、脳があるから、いろんなことを考えてしまいます。

なので、ドロドロに溶けることを良しとしないのですね。

溶けたら、蝶なんだけれど。。。

なので、蝶になっていった方々は

大変だったよね~~~~

ばっかみたいなことに巻き込まれちゃってさ~~

くらいになれていくのです。

涼しい顔をして(^^)

わたしなんて、もうドロドロドロドロ。。。。。。。。

共感してもらえる仲間もなく、

もういいじゃん。

一緒にいるんだから。

と友人にいわれるだけ。。。

そういうことじゃないのよ。

別れたいとかってことではなくてね。

と、モヤモヤ。モヤモヤしてたなあ。

だからこそ、わたしは仲間つくりをしたいって思ったのだろうな。

同じ経験をして、同じ学びをした仲間であれば、共感できることが多くなるから。

***

わたしの仕事は、前をむいて歩いて行っていただくためのサポートです。

でも・・・・

前を向けないときもある。

その場でとどまりたかったり、後退したり・・・

そしてどんなときがあってもいいんだということ。

辛いに決まってるじゃない。

苦しいに決まってるじゃない。

さなぎの時はね・・・・

だから、そんなときも、ただただ そばにいて

大丈夫だよって

伝え続けていきたいって思っています。

焦らなくてもいい・

ゆっくり、あなたのペースでいいじゃない。

そして、夫のことなど気にしなくていいのよ。

ご主人は、あなたのことが心配だから、早く元気になってほしいって思うのね。

でも、やはり不倫した人には、不倫された人の気持ちはわからないんですよ。

どんなに言葉を探しても、どんなに伝えてもね。

わかろうと思っても、わかれないのだろうと思う。

だって、わたしたちだって、不倫した人の気持ちは、理解しようとすることはできても

わかってあげることはできないもの。

不倫問題って、お互い 理解しあおうとすることが大事だけれど

理解しあえないっていうことを理解することが大事

そこにいきついたら、 もう少しで蝶だよ(^^)

ドロドロしちゃってるときには、少しのんびりしよう!

自然に触れて

好きなものでも食べて

ご自愛タイムをもってくださいね!