夫婦再生のヒント

それでも夫が好きなら

2016/05/17

こんにちは

あおきゆりこです

つくづく思うこと。

不倫問題というのは、人を成長、進化させるものだなと。

渦中の方は、そんなものどうでもいい!

と、思うかもしれませんが、

成長、進化するために起こったとしたなら?

という目も持ってみることをお勧めします。

なぜなら、魂がそれを望んでいると、言われているからですね。

真偽はどうかなんてわかりません。

でも、わたしはそこを目指したし、今も目指しているし、そんなわたしの元へ来られる方々も、同じだからです。

まあ、目指す。

なんていうと、必死こいてる!

って思うかもしれませんが、逆です。

非常にゆるい。

緩ければ、ゆるいほど、目指すものは手に入る。

目に見えるもの

耳に聞こえるもの。

そして、それと同じくらい大事なことがあるのです。

マスターでは、徹底してそれに向き合う。

そのために、ベーシック、アドバンス

と、潜在意識やエネルギーの話をしてきたし、そのあたりが、自然と変化していくプログラムにしています。

スタディのベーシックコース

9月開講の先行案内に多くのご登録をいただいております。

その皆様に正式なご案内を月末頃行う予定ですが

スタディでは、夫をどうにかする。

という部分のアドバイスなどは行っておりません。

無意識レベルでの変容を目指すコースです。

なので、そこに変化が起これば、自然と自分にとってのベストな言動をとるように変わるんですね。

たとえば、今まで、怖くて言えなかったことが、言えたり。

したいことを我慢していたのを、行動していったり。

自己否定していることにすら気づけなかったことに気づいて、肯定できるようになったり。

そういう変化の後でしか、現実での真の変化はないんですね。

嫌われたくない。

捨てられたくない。

って思う人

自分は嫌われて当たり前の存在

捨てられて当たり前の存在

だと、自分で自分をそんな存在だと思い込んでいるだけのこと。

かわいそうじゃないですか??

そんなことないのに。。。

そして、なにより

不倫している人すべてが、

妻を嫌って、妻を捨てたい。

とは思ってないということ。

そういう人も、いるでしょう。

その場合は、妻も同じです。

不倫こそしていないけれど、夫が嫌いで、離れたい。

そう思っているはず。

もちろん、深い部分でね。

もし、あなたが夫のことが好き

だということに、気付けているなら

夫は、あんなことしたけど、わたしのことが好きなんだ。

って思ってみませんか?

あんなことされたけど、夫が好き

であるなら、そういう言動を出しませんか?

それは、媚びましょう。

とか

下手に出ましょう。

とか

尽くしましょう。

ってことではないですよ!

あなたは、あなたの想いを大事にすることで、必ず報われるときがくるのです。

今もし、自分の気持ちに気付けないとか、気づいても行動に移せない。

ということがあっても、必ずタイミングはきます。

だから、焦る必要もない。

ただただ、自分の気持ちを大事にしよう!