夫婦再生のヒント

フラバは脳の回路が変わるとなくなる

2016/05/03

こんにちは

あおきゆりこです。

ただいま、韓国です。

きのう、タクシーの中で30分ほど寝てしまい、眠れなくなりました。

夫はカジノにいったし、どうせなら覚え書き

ということで、タイトルの

フラッシュバックは、脳の思考回路が変わるとなくなる。

ということについて。

韓国は約9年ぶりです。

発覚から3週間後、水面下発覚の翌日から夫と二人での海外旅行で来たのです。

まあ、韓国ということで、久しぶりだなあとは思っていました。

で空港に降り立ち、タクシーに乗った途端、

韓国特有の臭いがしまして、瞬間に9年前のことがフラッシュバック

行った場所、食べたもの、買ったもの、夫との会話など、鮮明に思い出しました。

あのときの感情まで。

嫌だったんだなあ。

旅行行くの。

やり直すために。

なんて、どんどん計画されてしまって、ほんとはまだ小学校を卒業したばかりの娘をおいて、2人で2泊の旅行なんて行きたくなかった。

でも、やりなおすため。

それが、子どもたちにとってもベストなはず。

そう思って行くことに承諾したのに、別れてなかったことが前日に発覚

怒り狂い、大げんかして、女に電話をさせ、もう俺につきまとうなと言え!

2度とメールも電話もしないでほしいと言え!

と、スピーカフォンにして電話をさせた。

その後もほぼ徹夜で責め、疲れ果てて夫が眠った後、メールアドレスを勝手に変更し、そこで初めて写真フォルダをみた。

女であろう写真を一枚だけみつけたので、即削除

メールも連絡先も全部消去

文句があるなら、いいやがれ!

という、前日からの韓国旅行

次から次へと思い出すこと!

嗅覚は脳にダイレクトなので、すごい勢いで蘇る、ありがたくない思い出たち。

でもね、

まったくわたしの心はピクリとも動かなかった。

いっろんなことが蘇り、いやだったなあ。

苦しかったよなあ。

とは、思ったけれど、そのときの感情をリアルに感じることはなかったのです。

もう、過ぎた遠い昔のこと。

と、しっかり回路が書き換わっていることを実感しました。

不思議ですね。

潜在意識にある過去の素材にアクセスしたものの、そこから今へと当時と同じ感情はつながることはなかった。

書き換えが成功していたということですね。

そんなことを思っていると眠くなってきて寝てしまったのです 笑

あんなに苦しくて苦しくて、辛くて辛くて、泣いても泣いても涙が枯れないのが不思議で。

そんな日もあったなって、脳の回路が変わると起こるのだなあ。

このワークは、ワークショップでいつもやるのだけど、参加された皆様、利用してるかな?

負の感情を感じきるのも大切だけど、感じきったら回路変えちゃおう!

思い出しても、感情がわかなければ、なんてことはない。

それどころか、そんな道を歩いこれたことに自信すらもてる!

それにしても、いろんな体験をさせていただいてます^ ^