夫婦再生のヒント

夫婦の距離が縮まるコミュニケーション

2016/04/18

こんにちは

あおきゆりこです。

九州の地震を報道で見聞きするたび、いろんな思いが溢れますが、

微力ながらもできることをさせていただこうと思っております。

そして、このブログは、いつも通りに綴ること、いつも通りの日常を送ることがエネルギー的にできることの一つになるのかなと。

先日のアドバンスで

今に意識を向けるということが、理屈でなくてわかるようになってきました。

とおっしゃる方が多かったです。

不倫問題で辛いことの一つに、過去に囚われることというのは、とても大きいです。

ああだった、こうだった。

あんなことしてた。こんなことしてた。

あのとき、どう思ってたのだろう。

いやいや、それ、もうどうでもええやん。。。

と、思えたとき、スコーンと心に空白ができるわけです。

そんなことした人ではあるけれど、その行為がその人のすべてではないし、それでもこれからも共に生きたいなら、どうでもいいって、思えない限りしんどい。

そう思うっていうのが、ゆるし=手放しってことなのですが、そこまで行き着くには自分との向き合いがいるんです。

そして。手放せた後

さて、再生していくってなったとき、今までと同じコミュニケーションではなく、まっすぐなコミュニケーションができると、より心の距離は縮まりますね!

余分なものは手放せているので、思いを伝えることもできやすいかと思います。

ただ、コミュニケーション方法って、その人なりのクセがあるんですね。

ってことで、夫婦の距離が縮まるためのコミュニケーションの取り方

コミュニケーション講座を6月4日に10ヶ月ぶりに都内にて開催します。

詳細は明日のメルマガをご覧ください。