夫婦再生のヒント

打ちひしがれる事象ほど

2016/03/27

こんにちは

あおきゆりこです。

きのうはスタディ土曜コース、無事出航いたしました!

本日、日曜コースの船出となります。

人生かけてきてます!

と、おっしゃった方がいらっしゃった。

うんうん。

そうだよね。

浮気や不倫する人にとっては、

たかが、浮気くらい。

たかが不倫したくらい。

ちゃんと、家に帰ってるじゃないか。

お金も渡してるじゃないか。

一番大切にしているじゃないか。

そんなふうに思うかもしれない。

された側の人間が、そんなふうに

浮気しちゃったのね。

不倫しちゃったんだ!

あらまあ!

でも、うちに帰ってくるし、お金入れてくれてるし、大切にしてくれてる気もするから、ま!いっか!

って思えるなら、浮気しようが、不倫しようが、その夫婦には問題などない。

そう思えなかった私の元へ来られる方々も、やはりそんなふうには思えないのだろうなと。

でも、なんとかして乗り越えるぞっていう意思があるんだろうな。

あの頃、頭ではたかが不倫

電柱に立ちション

その程度のことで、わたしがこんなに動揺する必要なんてないわ。

と、思ったのも事実

でも、実は動揺しまくり。

もう生きていたくない。

くらいの傷つき。

これから人生が変わってしまうのではという不安や恐怖

これはもう、人生かけて取り組まなきゃ、いられない。

わたしにとっては、何よりも重要で一大事なことが起こってる。

どんなことより、最優先で動かねば安定する人生にはならないな。

そんなふうに思ったことを思い出しながら、今、その渦中の方々を目の前にして、

たかが不倫

そんなふうに言う人もいるけれど、そうではなく、人生かけて取り組むぞと思うなら、絶対大丈夫だと思えています。

現実に現れている言動は、人によってまったく違うけれど、目に見えないところでは、どの人も同じようなもの。

現実に現れている言動を大切にしながらも、現れていないものを感じていくことが大事だよと。

スタディは、そのための講座です。

どれだけ深く潜っていくかは、人それぞれ。

でも、いつもどんなときも、必要な時に必要なことが起こっているわけで、それも最悪だと打ちひしがれる事象ほど、ギフトは大きくやってくるようになっている。

そこを信じるか信じないか?

ないと思うものはない。

あると思うものはある。

そういう法則がある限り、

ないような気がするけど、あるのかも。

それが始めの一歩でいいと思う。

そんな一歩目の今日

参加者のみなさま

お気をつけていらしてくださいね!