夫婦再生のヒント

過去が苦しい時

2016/03/02

こんにちは

あおきゆりこです。

今日は修復中、再生中の方への記事となります。

苦しいなあって思うとき、あなたの意識はどこへいってますか?

過去? 未来?

あんなことされた・・・

またされるのでは???

このどちらかが苦しみの元になっていて、今がないんですね。

何度も何度も同じことを思うので思考回路がその嫌だった過去とつながってしまう。

それも強固に強固に・・・

きのうの対面でもお話ししたのですが

過去にどうしても思いがいってしまったとき、

これは、「今」ではないよね。

と気づけたら 意識を今に戻すことができます。

そうすると、何がきっかけで 過去へ意識が向いたのか?

自分はどういうスイッチを押したのだろう?

と考えてみると。

テレビから流れてきた一言が、スイッチになっていたり・・・

何気なく読んだブログがスイッチになっていたり・・・

誰かの一言をふと思い出したことがスイッチになっていたり・・・

なにか共通することがあるかもしれません。

そしたらそのスイッチを省いてみるっていうことができれば、省けばいい。

テレビからいやな芸能ニュースが流れてくるってことなら、テレビをみない選択もあり。

つい後ろ向きのブログを読んでしまう。

ってことなら、そのブログに行かなければいい。

もちろん、こういう対処は根っからの対処ではないですが、

過去に戻らない方法としては、だいぶん役に立ちます。

未来を不安に思うなら、それも、気づくことさえできれば

また、どうなるかわからないことを真実みたいに思い込んでいる・・・

として今に戻ってくるといいですね。

今 目の前にはなにもない。

もう相手とは別れて、あなたの横にいるのであれば、その現実をしっかり受け入れていくことです。

いいかげん、自分を自分で苦しめるのをやめる決断もいります。

あんなことがあったけど。これからは、私が作っていけるんだよね。

常にその想いと共にいてください^ ^