夫婦再生のヒント

仕事を始めた原点

2016/02/28

こんにちは

あおきゆりこです。

8年という時間を、不倫問題一筋に費やしてきて、たくさんのご夫婦をみてまいりました。

どういうやり方がいいかは、人それぞれだと思うし、本能的に自分の合うやり方を選択するのだなと思っています。

わたしは、無理やり女と別れさせることを推奨はしませんし、女と別れない夫に尽くすなんてことも推奨しません。

あくまで、あなたの人生はあなたが創っているということ。

だからこそ、これからはあなたが好きな人生を歩けるよってことを知ってほしいと思っていて、それをグループスタディでお伝えしています。

すると、どんどん、自分らしさが戻る人が多くでてきて、自分でいいんだ。

今まで、無理していたんだなと納得したり、もっと心地よく生きる方法が、わかったりで、夫との関係性に変化が起こるようになったのです。

その結果、うまくいく夫婦はどんどんうまくいくし、離婚しようと思った人は離婚を選択するし、別居しようと思った人は別居する。

そして、今を充実させることにフォーカスする。

ということで、気持ちは軽くなるし、未来に希望がみえてくる。

怖いと思ってたことにも、何がそんなに怖かったのか?と、思えるようにもなっていく。

自分が自分のことを愛し、真剣に寄り添うことができるようになれば、現実には必ず変化が起こるんですね。

そこまで行く時間に、個人差があるだけで、あの人はいける人。

私は無理な人

ということは、まったくないのです。

夫の不倫ということで、凹んだあとは、突出するくらい、自分に意識を向けてバランスをとってほしい。

そうすると、今までとは違う可能性というものを、必ず感じられるから。

まず、うまく現実が回りだした人は、夫はともかくとして、子どもさんに変化が起こります。

小さい子どもなら特に変わります。

なぜなら、ママに変化があったのだから当たり前です。

可能性を信じるママに育てられた子どもってどうなるでしょうね!

わたしが、この仕事を始めた原点は

すべての子どもが、安らぎと笑いのある家庭で安心して育ってほしい。

なのに、パパが不倫なんてしてママがそれを知ってしまったら、ママが安心感も笑いもない世界の住人になってしまう。

それでは、安らぎと笑いのある家庭など作れるはずがないということ。

子どもだって、学校に行くってこと、楽しいことばかりではないですよね?

お休みが待ち遠しい時だってあるでしょう。

でも、家は家で大変だったらどこで休まるのだろう?

勉強させることより、家の中で笑いがあるという場を提供する方が大切

わたしは少なくともそう思ってます。

家庭に笑いがあるとしたら、その子どもはそういう場が当たり前のベースとなっていくので、結婚したらまたそういうベースを当たり前に作る。

人は自分の中で、無意識にもっているバランスを保とうと行動しますから。

ということで、子どもにとって一番安らげる場所が

おうち!

であってほしい。

だからこそ、ママが元気になってほしい。

パパにも、本来の自分を思い出してほしい。

そんな思いで始めました。

その原点を、年初にはっきりと某神社の宮司さんにも言われて、

家庭に笑顔を取り戻す

ということをベースに励もう。

そう思っています。

では、その方法は?

そこを、たくさんの人に知ってもらいたい。

まだまだ、わたしも体力があるうちに、多くの方々とお会いできればなと。

そして、自分の役割というものがあるとするなら、それは好きな道にしかないよってことを伝え続けたい。

夫の不倫はそれに気づくためのものだった。

そんな人生に舵を切り直してほしいなと思ってます。

結婚とは、一生愛し合えると思ってするものであっても、それは確約されるものではありません。

二人でいかようにも創れる未来

ああしなきゃ、こうしなきゃ。

ってことより、いかに楽しく暮らしていくか?

そっちを大事にしたら、もっと夫婦の距離は縮まると思う。

今年は、個人セッションかなり減少となります。

でも、同じ思いをつないでくれる仲間は増えていきます。

夫の不倫でのたうちまわるという、お金をいくら積んでも買えない学びを受けた者が、そこから這い上がるという体験って、これほど強いものはないと思っています。

なので、辛い時に寄り添えるカウンセラーを育てるというところに今年はエネルギーを注ぎます。

夫が手離したくない。

そんなふうに思わせる魅力妻講座にもエネルギーを注ぎたい。

体がもう一つほしい!

そんな感じになりますが、ブログにも大きなエネルギーを注いでいきますので、今後ともご訪問お待ちしてます^ ^

いつもありがとう\(^o^)/