夫婦再生のヒント

思いが過去にもどるとき

2016/02/15

こんにちは

あおきゆりこです。

ふとしたことで、過去を思い出して、どうにも辛い感情が溢れ出す。

そんなこともあるかと思います。

感情って、勝手に溢れてくるものなので、意志の力でどうにかできるものではありません。

でも、妄想を止めれば、感情も終わります。

一つのきっかけから、どんどん妄想が始まり、それに感情がついてきて、どんどんふりまわされてしまうんですね。

あれは、ほんと辛いものです。

でもね

感情って、そのままじっと味わえば、数分で解放されていきます。

そしたら、少し冷静に、視野を広くもってみよう。

そんなふうに思ってみたら、少しは楽になりますよ^ ^

いっろんな辛い思いが蘇るとしても、あなたがそこで踏ん張るのはなぜだろう?

そこで、踏ん張っているあなたが本当のあなただとしたら、それ以外のあなたはダミーのあなたなのかもしれない。

だったら、ダミーに振り回されないで、本当の自分を信じてみたらいい。

もう踏ん張れない。

踏ん張りたくなくなった。

そのとき、また新しい風が吹くのだと。

辛いときは、一日、一日を生きる。

食べて、寝て。

基本的な生活をなんとかこなそう。

不思議だけど、眠らなくても、食べられなくても、普通に動けて働けたよなあ。

あのエネルギーってどこから来たのだろう?

そんなことを思うと、やはり護られているんだって思います。

もうね、

メッチャ古い言葉だけど

お天道様はみている!

だから、あなたは胸を張って生きよう!

大丈夫

必ず、未来のあなたは不倫からのギフトを手にしているから^ ^