夫婦再生のヒント

事実と真実の狭間

2016/02/04

こんにちは

あおきゆりこです。

どんなことも事実というのは存在し、それはたった一つのことでしかありません。

でも、真実とは、その人にとっての現実であるにすぎなくて、一つの事実にたくさんの真実があるのかなと。

事実が知りたいという人は多いですが、さてあなたの知りたい事実って、なんでしょう?

過去のその時、誰と誰がなにをどうした。

という事実を知ることになんの意味があるのかな。

かつてのわたしも、事実が知りたいと躍起になった一人です。

自分の脳内にて、一致しないことは確かめずにいられなくて、とにかく事実を把握することが大事でした。

そんなだから、当然渦中も、根掘り葉掘り、これでもか?これでもか?

というくらい質問攻めにして、やりこめて、それでも納得できないこともたくさんあった。

自分の意識がほぼ全部、過去へと向かってしまい、今も未来もない。

ある時、もったいないなって思ったの。

時間が。。。

当時、いっろんな本を読みあさったり、DVDを観まくりました。

不倫されて辛いというわたしより、世の中にはもっと辛い人がいるはず。

どのようにして復活したのだろう?

そういう人ってなにをどんなふうに考えて、行動したのだろう?

過去を考える時間があるなら、空いた心に何かを入れよう。

そのうちに

過去より未来だと思うようになっていき

確かな事実とは、今目の前にあるもののみ。

ということにも、本当の意味で気づいた。

人は皆幸せになりたいという。

幸せとは今味わうもので、過去にも未来にも味わうことはできない。

わたしの幸せは、わたしが大切だと思う人たちが、わたしのそばにいてくれること。

わたしの好きな人が、わたしを好きでいてくれること。

わたしにやさしくしてくれたり、わたしに笑いかけてくれたり。

そんな瞬間に幸せを味わう。

人の気持ちは変わるもの。

今がそうだから、未来も同じとは限らない。

良きことも悪きことも。

なら、今この瞬間に味わえる幸せを、じっくり味わい尽くしたい。

わたしにとっては、辛かった過去も今の幸せへの道しるべでしかなく、今の幸せは未来の幸せへの道しるべとなると信じている。

信じるって、決めること。

もし、あなたが、あなたに与えられている時間を心から大切に思えるなら、きっと未来は素晴らしいものになりますよ!

もう過ぎてしまった事実より、素敵な今、そして未来のために、あなたがなにを真実とするのか?

現実に今目の前にあるものってなに?

そこにフォーカスする癖をつけていくことって大切なこと。

心の回復って、結局はその積み重ねで、夫婦関係の修復もそのあたりがネック

過去や未来より、今目の前の現実ですね!