夫婦再生のヒント

いつからでもまた始められる!

2016/01/15

こんにちは

あおきゆりこです。

きのうも、記事を書いたのですが、何度アップしても失敗となったので、諦めました。

そんな日もあるんですね。。

また、きのうのは、いつかアップします^ ^

不倫されて自信喪失に陥った妻が、本来の自分に気づき、夫の不倫で自信を失うことなどない。

と、無意識レベルで気づきが起こった時には、本当に自分のために行動することができます。

夫への執着心から離れることができ、自分の将来を考える余裕がもてます。

とても大切な人で、とても好きだった人

でも、自分のことを苦しめることしかしない。。。

そんな人が夫なら、一緒にいない人生の選択をするのもありだ。

そんなふうに、いきなり離婚ではなく、離婚も視野にいれて、考える余裕。

そのときには、自分に軸が入るし、ある意味冷静にいろんなことを考えられます。

で、妻がこうなったら、離婚に進むこともあるけれど、それよりも夫婦再生のスピードが加速することもよくあること。

夫が変わる。

たいていの不倫する男性って、つい、やってしまって、ズルズル。。

っていうのが多く、いい人であるほど、罪悪感も大きい。

すると、本心とは裏腹に逆ギレしたり、無視したりという言動にでるので、二人の溝は深まります。

なので、女の存在が大きくなっていく。

というのが、ほーんと多いので、そもそも妻と離婚したい。

妻が嫌い。

という理由から、不倫に走る人の方が少ないようです。

もちろん、小さなことでの不平不満はお互いあったでしょうが。。。

だからこそ、妻が冷静になった時、やばいのは不倫夫です。

まだまだ長い人生、自分が共に生きたい人は誰?

家庭がある。

家族がいる。

それを知りながらも我欲のために、それらが壊れてもいい。

自分さえよければいい。

と人の家庭を壊し、家族から奪おうする人と、これからの人生を生きる勇気があるの?

そんなことを思うとね、

こんな素晴らしい女性と出会い、奥さんとすることができているのに、

まして、子どもにも恵まれたのならなおのこと。

おまけに、不倫なんてゲスいことをしても、すぐに去っていくこともなくそばにいてくれているのなら、よーく考えたほうがいい。

不倫なんてくだらないことで、せっかくの家庭が崩壊し、家族がバラバラになるなんて、いけないこと。というよりは、もったいないと思うんです。

家とは、幸せの元がたくさん詰まっている場所だから。

でも、それらは常にメンテナンスが必要で手をかけていくものでもあるのだと。

その場所を大切に守り、育てていく。

という思いが、夫婦ともにもてたら、最強ですね。

もし、そういう場をこれから作ろう。

そう思うなら、不倫があったとしても遅くない。

今から始めることはできます。

そのためには、不倫された側の人は自信を取り戻して欲しいし、不倫した人は自分のしたことが、大切な人たちにどんな悪影響を与えたのだろう?と考えてみてほしい。

相手の立場にたてたら、少しは理解できるのではないかな。

人の本質は愛

あなたの愛は表にでていますか?

特に不倫した側のあなた!

妻が冷静に考え出す前に、あなたがあなたの将来について考えてみた方がいいですよ?

浮気という遊びは、傷つける人が多すぎる。

傷つけたら、必ず自分も傷つくのだということ。

倍返しどころじゃなくなります。

一度きりの人生

優しさに溢れた時間の中で暮らしたいか?

傷つけ、傷つきの中で暮らしたいか?

自分のための選択をされるといいなと思います。

今日も良き1日を!