夫婦再生のヒント

安らぎの場所をつくる

2016/01/04

こんにちは

あおきゆりこです。

お正月休みも終わり、今日から仕事の方も多いかな?

この三が日は長男も帰宅していたので、久しぶりに家族で過ごす時間が多く取れて、とても幸せな時間を過ごしました。

子育ての最中には、いつまで続くのだろう。

って思うこともありましたが、どんなことにも終わりはきますね。

当たり前にあるものなんて、何一つないのに、なくなってから、あったものの大切さに気づくって多いのかなと。

いま、子育てが大変だと思うママも多いでしょう。

でも、今しかない時間だし、あと数年したら離れていきます。

だから、かわいい時期を目一杯楽しんでくださいね^ ^

そして、さらに長い目で考えれば、夫婦の時間にも必ず終わりが来ます。

縁があって、他人同士が家族となり、大切な存在となっていくって、奇跡のようなもの。

そんな恵まれたご縁を大切にしていくということこそが、人生におけるベースとなるんだなということが、今身をもって感じております。

不倫してはいけない。

不倫はルール違反になるからダメ。

そんなことではないんですよ。

ダメだといわれるものほど、手を出したくなるのが人間でもあるので。

そうではなく、本当に心身ともに豊かな人生を送りたいと思うなら、不倫などに手を出したらアウト!ってこと。

たとえ、パートナーにはばれてなくて、秘密の恋を楽しめているからいいんだ!

なんていう時期も、嘘や偽り、罪悪感

そんなものが、潜在意識に渦巻くことに気付けないでの喜びなど、イミテーションに過ぎません。

したことは、必ず別の形で返ってくるというのは、避けることができないんです。

豊かに生きたいなら、目の前の人を大切にすること。

家族からですね。

パートナー、子ども

そして、両方の親、兄弟

みんなが幸せであるためには?

自分に何ができるのだろう?

もちろん、自分のことは一番に考えた上でです。

自分を脇にやってしまっては、パートナーも子どもすら幸せにはできませんから。

頭だけでなく、本当の意味でそういうことなのね。

と、感じるまでにはいくつもの層があるように思います。

きっと、私自身もまだまだ、気づくことがこの先もあるのだろうとは思いますが、

家族に安らぎを与えずして、仕事などできることはないし、豊かな人生を送ることなどできはしない。

家族に安らぎを与えることなんて、とても簡単なこと。

自分がそこで安らげるようにすることを考え、行動すればいいだけ。

そんな努力をすることもなく、不倫に手を出してしまった人たち

それでも、あなたにとって、その人を大切に思うなら、あなたのために、彼らに安らげる場所を与えてあげてみませんか?

そのためにはまず。

あなたが、そこで安らぐことです。