夫婦再生のヒント

スタディは人生の大きな一歩

2015/12/20

こんばんは

あおきゆりこです。

本日4個目の更新

アシスタントのけいこさんからもメールをいただいたので、シェアさせていただきますね!

私が参加した1期は
ゆりこさんも初めて、
そして10人で始まったスタディ。

その中でも県外から新幹線で通うというのは私だけ。
そのほかの皆さんは東京近県の方たちでした。

今だから言えるのですが…笑
あの時、参加した私はとてもアウェイ感を感じたのを覚えています。

プライベートでも来たことがなかった東京。


遠くからは私だけ。


そしてズタズタになってる心での参加。

ほんとに私は大丈夫なのか?と
とても不安で一杯だったのを今でもはっきり覚えています。

なので、今回のスタディメンバーは県外から通う方たちが多いと聞き、
私がこの6期のアシスタントになったのには意味があるんだなぁ。
っていう使命感もありました。

遠い道のりを来る途中、
どんなにか何とかしてほしい。
と願いながら来たんじゃないかと…

孤独も感じたあの思い。

あの思いは決して忘れることはない
私にとってスタディは人生の大きな1歩。

だから、皆さんが1歩を踏み出してよかったと心から思いが溢れてきました。

あの頃と言っても、そんなに前じゃないアシスタント3人。

私たちも通ってきた道のり。

だからこそ、大丈夫!っていう強い思いで一緒に歩んできました。

だけど、もうラスト?
早いなぁ。ってつくづく感じた一日。

私は皆さんに何を与えられただろう?

一緒にいて何かお役に立てただろうか?

って一瞬、自分に否定が入ってしまいましたが~

最後に皆さんからの暖かいお言葉や贈り物を頂いた瞬間、
今回は絶対泣かない。って決めていた私の涙腺はあの場で崩壊してしましました。

その答えをくれたのは皆さんでした。

そして、アシスタントをしながらも
自分を振り返ることができたスタディ。

今ある私は、ここから始まったんだと
再確認できたことが今日ありました。

まさしく昨日のスタディ⑤のシンクロです。

昨夜、日付が変わる頃に帰ってきた私。

今日は早朝から友人と県外のパワースポットに行く約束してたので行ってきました。

こんなにパワフルに動けてるのも
スタディでのビリーフチェンジのおかげ。
 

そこで住職さんの講話がありました。


願いは強く願えば叶う。

神は自分の中にある。

整理整頓すること。

60兆個の細胞を大事にしてあげるのは自分。

言葉に気をつける。

波動共鳴で人と出会う。

宇宙と繋がっている。


あれ?まさしく昨日ゆりこさんが言ってたことだわ~。ってびっくり。
嬉しい気持ちになりました。



Mさん、Cさんと一緒にアシスタントできたこと、ほんとにありがとうございます。

帰ってから皆さんからのメッセージを何度も読み返し、興奮しっぱなしでした。

絶対に大丈夫!!
たくさんの愛をありがとう。

けいこさんは、アシスタントの件をご自身のブログにも書かれているので、お名前はそのままにさせていただきました^ ^

毎回遠方からありがとうございました。

同じように遠くから参加されたメンバーたちも心強かったのではないかなと思います^ ^

住職さんの講話、聞いてみたいですねえ!

またどのお寺か教えてください^ ^