夫婦再生のヒント

不倫問題解決の糸口は?

2015/11/09

こんにちは

あおきゆりこです。

土曜は、対面カウンセリングというよりは、音波セラピーの日でした。

機器を使用して、体内をスキャンし、そして調律するセラピー

いっろんなことがわかりますが、わたしは医者じゃないので、体のことについてのアドバイスはできません。

数値を見て、体内にどんなストレスが流れているのか?

どの食べ物が合うか合わないか。

どんなハーブやストーンが合うか

ということをお伝えするくらいであとは機器まかせ。

でも、血液に乗って体内を巡るストレスについてのところには力を入れています。

で、思うのは

不倫問題というものを抱えて、どん底を味わってきているとしても、臓器や神経たちは意外と元気なことも多い。

再生していくにあたって、もっとも必要なものは

感謝する気持ち

これしかないといっても過言ではありません。

でね、

何度もなんども言ってますが、不倫した夫、あるいはしている夫に

今はできなくてもいいんですよ。

そんなの、無理でしょ?

でもね、なにも感謝って夫にだけするものではなくて、自分の周りにいる人へ

誰にでもできること。

そして、最も大切なのは

自分への感謝です。

あなたが眠っているとき、思い悩んでいるとき、怒り狂っているとき、

どんなときでも、淡々とあなたのために働いてきているあなたの臓器たち

要は、その元となる細胞たちですね。

目には見えないけれど、あなたの体の中で24時間、無償であなたを生かすために働いています。

自分がどんな行動をすることで、その細胞たちは喜ぶだろう?

さらに動きやすくなるだろう?

感謝の気持ちをもってみることは、どんな状況であってもできると思います。

そして、それも難しいと思うなら身近な人への感謝を考えてみることです。

夫が不倫した、不倫している。

ということであっても、他の部分に感謝の気持ちを強く持つ人は、どんどん抜けていきます。

では、誰にどんなふうに?の具体例を一つあげまてみます。

苦しいなってとき、腹立つなってとき、あなたの愚痴を聞いてくれている人は誰ですか?

友人の顔が浮かびませんか?

会って話す友人もだし、メールやラインを送る相手もだし、

あなたの愚痴を聞かされる、読まされる人の立場にたってみたことありますか?

とくに、メールやラインっていうのは、相手が機嫌よく過ごしているかもしれないときに、いきなり送りつけるわけです。

それを受け取る相手のこと考えたことあるかな?

自分だって相手の愚痴をきいてるからお互い様なこともあるかもしれない。

でも、お互い様だと思い込んでるのは実は自分だけかもしれませんよ?

愚痴を吐くというのは、それを聞かされる相手の血液にストレスを与えているということ。

よほど、強靭なメンタルをもっていなければ、他人の愚痴はそのままその人のストレスとなりうる。

聴く側の人もそれ、知っておいてほしい。

それでも聞いてくれる、読んでくれる。

というのは、愛そのものです。

あなたが、少しでも楽になれるように。

そんな想いで聴いてくれる。

読んでくれる。

だから、話が終わったら、メール、ラインのあとは、必ず

聞いてくれてありがとう。

その一言を忘れないでほしい。

それは、相手のためではあるけれど。ほんとは自分のためなんです。

負のエネルギーを流したあとの浄化の言葉だということ。

相手を想い、感謝してしめる。

そんなことを習慣化することで、感謝のエネルギーに溶け込むことができるようになります。

そうなると、夫も勝手に変わってくことが、とても多い。

不思議だけど。

不倫のことは脇においていいから、それ以外のところで、感謝するっていうところにフォーカスしてみませんか?

相手からの何気ない愛を受け取るということ。

不倫問題の解決の糸口は、そんなところにあるものです^ ^