夫婦再生のヒント

夫婦だからこそ育つ本気愛

2015/10/25

こんにちは

あおきゆりこです。

きのうはグループカウンセリング

夫の不倫は本気だった

夫の不倫は遊びだったけど。。。

の二つのテーマで開催しました。

こういう場に初めて来るときはかなり緊張されると思います。

そんな中、勇気を振り絞りよく来て下さったなっていつも思います。

きのうも、遠くは宮城県、名古屋と新幹線で参加されたかたもいらっしゃいました。

もうね

たくさん、たくさん考えちゃうのよね。

ああなったら、どうしよう。

こうなったら、どうしようって。

都合の悪いことが起きたらって思うと、進めなくなるから、葛藤が大きくなりますね。

葛藤することが悪いわけではないのだけど、葛藤を拒否することでますますしんどくなっていく。

自分はいま、これこれこういうことと、こういうことの葛藤をしている。

だから、それはそれでしばらく迷えば答えはでるだろう。

そんなふうに、葛藤を持つ自分に許可できるといいですね。

わたしはね、

妻に隠れてこそこそしていた、あるいはしている不倫に本気などない。

と思っています。

もちろん、反論はあるでしょう。

それこそ、人の価値観ですからどう捉えようと自由

好きだという気持ちと、愛とはまた違うんだということ。

本当に愛する人を、愛人、2番目、という立場で放置する行為に真実の愛があるとは思えない。

好きだからという理由で突き進む人の傍で、傷つき泣いている人がいるのに、それでも突き進むところに愛があるとも思えない。

とはいえ

結婚しても、本気でパートナー以外の人を好きになることはあると思います。

でもね、

その人が既婚者なら、家庭を潰すことがその人の幸せだとは思えない。

妻から奪いたい。

それって、ただのエゴに過ぎないと思っています。

エゴにはエゴ

愛には愛

だから、愛を持ってご主人と向き合ってほしいのね。

取られたから奪い返すってことでもなく、あなたの中にご主人への愛があるなら、自信をもっていればいい。

本気の愛は夫婦だからこそ育てていけるもの。

そんなお話をさせていただきました。

涙を浮かべながら、真剣に聴いてくださった皆さんからは愛が溢れていましたね^ ^

こんな素敵な人を泣かせるなんて、どこに目をつけたご主人なのだろうか。。。

早く、本当の愛に気づいてほしいなと思った時間でした。