夫婦再生のヒント

スタート!

2015/09/04

こんにちは

あおきゆりこです。

身内の不幸というのは、ほんと心身疲弊となりますね・・・・

きのう、羽田についたときに 思ったこと。

これが明日でなくてよかった。

翌日スタディだったら、ちょっと体力なかったかも。。。

アメリカから帰ってきて、息をつく間もなく、日帰りで大阪へいった翌日のことでしたので・・・

この2週間の間に、8便もの飛行機に乗りました。

こんなこと、今後はもうないのではないでしょうが。

で、今はセラピーしまくり!で、いつも以上の体力復活しております(*^_^*)

資料の準備などは、もうすでに終わっていたので、あとは明日へ思いを馳せながらどんなことを話そうか?

と考えたりというもっとも好きな時間となります(*^_^*)

何度も今まで話してきていますが、スタディでは、夫婦再生に的を絞っているわけではありません。

夫婦再生も、離婚も 本質は同じです。

その人が幸せとは?に気付き、今も幸せだ!って思えたら、その人にとって一番ベストな現実が起こっているはずなんです。

夫が自分を幸せにしてくれる。

あるいは、夫は妻を幸せにする義務がある。

なんて思いこんでしまっている人ほど、不倫問題での苦しみは大きくなります。

違いますよ~~~~

私たちは、誰かを幸せにするために生まれてきたのではないし、そんな義務も背負っていません!!!!

でも、自分を幸せにするのは、義務なんです。

というか、波に逆らわなければそうであれるんですよ。

なので、あなたのご主人も、あなたを幸せにする義務などないし、そのために生きているのではないということ。

自分の義務を果たそう。

そう思えたとき、自分という存在は、周囲の人たちに必ず幸せをもたらす存在だと気づけます。

誰かを幸せにしてあげたい。

なんて おこがましいことを思わなくてもいいのです。

あなたが、あなたのために、誰かの喜ぶ顔がみたい。

あなたが、あなたのために、誰かの笑顔がみたい。

そう思えば、そうなるんですよ。

誰かに喜ばせてほしい。

誰かに笑顔にさせてほしい。

そこから抜けていくためのスタディです。

グループスタディのときのあおきゆりこは ただの「講師」です。

カウンセラーでもないし、個人的なコーチでもありません。

けれど、そういう場も提供できたらという想いで、スタディ後懇親会を毎回2~3時間 行っています。

グループカウンセリングと同じような場です。

なので、そう考えていただくと、かなり安価だと自負しておりますし、メンバーたちからも

こんな値段でいいのかって思う。。。という声も多々いただいています。

講座+懇親会と言う名のグループカウンセリング

これらを提供することで、私はより一層の幸せを自分に提供できています。

人の変容していく姿がみれるし、笑顔がみれるし、とにかく楽しい!!!!!

人が変容していくってね、

ほとんどが、自分ひとりの力では無理なんですよ。

なぜなら、自分の価値観の中でしか動けないから。

ええ????って思うようなことをするから変われる(*^_^*)

今まで生きてきた結果が今の現実を招いているわけですから、違う結果が得たければ変わらなければ仕方がない。

では、どこをどう変わるか?

っていうのは、自分以外の人たちと一緒に歩く中でみえてくるんです。

わたしと1対1では得られないようなエネルギーもあるわけです。

だから、とても大事にこの講座を育てています。

そして、希望者には個人的にサポートもしていきますから、その人が進みたい方向にどんなふうに進むと楽なの?

っていうところがわかりやすいのではないかと思います。

明日、6期のメンバー16名がスタートします。

基礎コースが終わる今年の年末

今とは違う自分と会えるだろうと思いますよ(*^_^*)

今回、シェアしたい話が多すぎて、なにを削ろうかと、今から練ります。