夫婦再生のヒント

苦しみをバネに

2015/09/06

こんにちは

あおきゆりこです。

昨日はスタディ基礎コースの初日でした。

心地よい緊張感は毎回同じ。

今回で6回目になりますが、変わらないですね。

内容の基本は毎回同じですが、話す内容はその時々で変わります。

笑いあり、涙ありの、今回もまたラストには愛が溢れる時間となること間違いなし!

そんな感覚をしっかり味わいました。

人生において、苦しみがないという道を歩けるものなら、きっと誰もがその道を歩きたいと思うでしょう。

でも、残念ながらそれはあり得ない。

その人にとって一番の弱点をつく形で苦しみと遭遇することになっているのが、人生なのだと思います。

だから、その弱点を心から認めることができたとき、

弱点をどうにかしようとか、変えようとか、そんな抵抗はせず、ただいい意味で諦め、受容したとき、苦しみという闇の中にある光がみえるのかなと。

スタディに参加される方々の共通点として、全員がまじめで、頑張り屋さんだということ。

わたしは、子供の頃から頑張ることが苦手で、頑張らないタイプだったのですが、子育てだけは頑張りました。

また、不倫発覚後は本当に、頑張ったと思います。

なので、同じようにがんばる方々と出会うのでしょう。

夫婦再生には、頑張りなど必要ないんですよ。

頑張らないことを頑張るという、なんとも矛盾したようなことを言うわけですが、そこをわけがわからないけど、やってみよう。

と行動していく人はどんどん楽になっていきます。

いろんなことを頑張る人って、裏側には恐れがあることが多いんです。

だから、その握りしめている恐れを手放せるか?

っていうこと

それが苦しみをバネにして楽に生きていく方法です。

あなたが、人間として深い思考や言語を持って生まれてきた意味

それは、いろんな感情を味わうためだということかなと思うんです。

人生において、あれほど強烈な怒りや恨み、嘆き、悲しみがいっぺんにくる。という苦しみはそうそう味わうことはないです。

だからこそ、そのあとの幸福感も大きいよってことです。

そこに、必ず自分も行くんだ!

行くことができるんだ!

という意識を持てるかどうか?

そのための最短の道をお伝えしているのがスタディです。

年末のラストまで、あおきゆりこと3名のアシスタントで、サポートしていきます。

どんな道のりになるか?

楽しみです^ ^

さてさて、来週はスタディアドバンス3期と4期の開講です!

これもまた再会が楽しみだし、こちらは正味2ヶ月ですが、どんな道のりになるでしょう。

不倫された苦しみをバネにどこまでも羽ばたいていってほしいなと思います。