夫婦再生のヒント

甘えるのは難しい?

2015/08/18

こんにちは

あおきゆりこです。

本日は、Kさんからのメールをシェアさせていただきます。

(前略)

ずっと、ずっと迷っているうちに、ゆりこさんのカウセリングの申し込み欄が閉じられてしまって、すごく自分に腹が立ちました。

こんなふうに、いつも迷うばかりで何も行動しないから今のような窮地に落ちたんだって。

飛行機に乗ってゆりこさんに会いに行く方もおられるというのを知った時、その人と私の違いはなんだろうと考えました。

電話カウセリングですら悩む私

飛行機に乗って会いに行く人

不倫されたっていうのは同じだとしても、行動する人と私のように立ち止まってしまう人では、そこから先がぜんぜん違う人生になるのでは?

ゆりこさんはいつも自分の行動次第だと書かれています。

もしかしてそういうこと?

電話が無理なら対面だ!

と、やっと行動に移してお会いすることができました!

新幹線の旅費は痛いと思ってたのに、帰りの新幹線では久しぶりのお一人様満喫!

心も軽くなったからか、足取りまで軽くなった感じでした。

私の今後はきっと明るいに違いない。

なぜかそんなふうにも思えました。

そしたら、家で子供をみてくれていた母が、家に帰る際

あなたも大変だけど、子どものためにもまずはあなたが笑えるようになることよ。

って、旅費置いていってくれたんです!!

ケチだった母が、愛されてないよなってずっと不満だったのに、そんなことなかったってわかりました。

ゆりこさんが、

あなたが、そう思っているだけのことってたくさんあって、それが真実になってるだけ。

ご主人にすでに愛されているのかもしれないよ?

って言われたとき、そんなことないと思います。って言ってしまったけど、そんなことあるのかもと思えました。

母に愛されてないってずっと思ってたのと同じように、ダンナにも愛されてないって思って人生進めてしまうところでした。

なんで、カウセリングを受けるのにあんなに迷ったんだろう。

と思うけど、これがゆりこさんのいう、人それぞれのタイミングだったのかなと。

考えるより行動だなって。

電話カウセリングが受けられなくなったのは、直接会いなさいってことだったのかなと思います。

ゆりこさんは、不思議な人だと思いました。

ブログのイメージとは少し違っていて、女性らしいかわいい人だと思いました。

年上の方に失礼ですけど。

自分を大事にしている人ってこんなオーラなんだなって。

どれだけ今まで、自分のことをみてなかったのだろうと、自分のことをみるってこういうことかと。

ゆりこさんと会って直接話が聞けて心にすーっと入ってきました。

自分のことを大事にしてみます。

母の愛に気づけたことも大きかったし、近いうちダンナの愛も気づけるかもしれません。

長々と感想を書いてしまいましたが、ありがとうございました。

いつか、スタディに通うぞ!真剣に考えてますのでまたよろしくお願いします。

☆☆☆

Kさん

ありがとうございました。

お母さん、お孫さんをみながら何か思うところがあったのでしょうね。

きっとKさんは今までお母さんに甘えずに頑張るタイプだったのでしょう。

それが、お子さんをみてもらって遠くまで行くっていうわけだから、お母さんも応援してくださったのでしょうね。

甘えることができない人は、他者の愛に気づくこともできなかったりしがちです。

また、甘えられる喜びというのも感じられなかったり、相手が愛を与える機会を奪ってしまったりね。

私もそういうタイプだったのでよくわかります^ ^

いつもいつも甘えるのではなくても、時々甘えることができるだけでも楽ですよ^ ^

スタディ、ぜひ次回に!^ ^

女性らしいかわいい人。。。

反論してしまいそうですが、ここはあえて、そうみえる部分もあるのだろうと、ありがたく受け取らせていただきます!

というより、Kさんがそういう方でした^ ^

人は鏡ですからね^ ^

かわいく、周りの人に甘えてみてくださいね^ ^