夫婦再生のヒント

愛を思い出そう

2015/08/23

こんにちは

あおきゆりこです。

先日、あることから

愛と孤独の背中合わせ。

というものを考えてみる機会がありました。

なんでもそうだと思うのですが、当たり前に手にしているものって、見えなくなって。ありがたみがなくなるし、それを持っていることすら忘れてしまうこともありますね。

人の根底にはどんな人も愛だと言われています。

でもね、もし生まれてからずーーっと、当たり前に愛の中で生きていたら、愛はみえないので空気と同じとなってしまう。

そして、もしかしたら自分にはないとか、自分は与えてもらえないとかって思ってしまう。

あんなことが起こったら特にね。

でも、気づけば大きくしていくことができますよ!

私たちは、誰かに愛されることを目的として生まれたわけではなく、誰かを愛したくて生まれてきた。

だったら、好きな人を愛せるって喜びだし、そばにいれるってすごいこと。

一生のうち、何人の人を好きになるのだろう?

何十人って言う人もいるかもしれないけれど、ほとんどの人は10本の指で足りるのでは?

もし、それがご主人であるなら、愛することができるって素晴らしいこと。

あんなことがあっても、また愛せるよ^ ^

あなたが、あなたの中にある愛を思い出せば。