夫婦再生のヒント

充電後の想い

2015/08/28

こんにちは

あおきゆりこです。

昨夜帰国しました。

涼しくなっていてビックリしました!

やっぱり、旅はいろいろありますねー!

今回はストーン仕入れという仕事もあったのですが、満足のいくものとなりましたし、写真もたくさん撮れた!

その他もろもろの仕事もすべてこなしつつ、楽しんでこれました^ ^

アメリカへ行くと、価値観の違いを毎回感じます。

アメリカ人の大らかさ=大雑把、適当さ

日本人の気配り=細かさ、神経質さ

どちらも言い方で長短になるのですが、相手を知ろうとする意識さえあれば、うまくいくのだと思います。

それは、男と女も結局は同じこと。

同じ人間、同じ日本人といっても、性別が違えば、まったく違う部分も多々あるわけで。

自分と相手が同じだと思うからうまくいかないことも多くなる。

夫婦って、やはり違う部分を知り、認め合えばうまくいきますね。

ゆるしあうこと、大事なこと。

浮気だの、不倫だのっていうのも、その行為をどういうふうに捉えているかが違うわけです。

やってみて、それがこれほどパートナーにダメージを与えるものだと初めて知ることになった男性も多いかなと。

でもね、ダメージを与えたということの深刻さを受け止める器のない男性もまた多いわけです。

あなたのご主人がどういうタイプかわからないけれど、その器のない人に、わかって、わかって!

っていっても、うまくいくわけはないですよね。

ならば、あなたがさらに大きくなって受け入れるしか、その男性とうまくいく方法ってないのでは?

いずれにせよ、不倫発覚後の夫婦修復とか、夫婦再生って、された側には理不尽なことが多いです。

でも、嫌なら離婚もありだから。

まずは、あなたがしっかり自分と向き合うことでしか、何も解決はできません。

夫と自分は違うんだということ。

その上で寄り添っていきたいのか?どうなのか?

ゆるしてあげたくないなら、ゆるさなくていいし、ずっと責めたいなら責めてもいいと思います。

ただ、私はそこにとどまりたい方には、何もお伝えすることはできなくて、不倫されたっていう不幸ですらバネにして、人生の大きなギフトを得るぞ!

っていう方々に、寄り添いながらその人にあったコツを提案していきたい。

そんな想いがまたまた強くなっての帰国でした^ ^

不倫されたという事実は生涯変わることはないですが、それをきっかけにその後の人生が劇的に変わることは多々あること。

変わることが幸せだということではなくて、自分を知ることで、本当の意味の幸せもわかるんだと思っています。

留守中にも、電話カウンセリング、対面カウンセリングのキャンセル待ちにたくさんのご登録をいただいていて、ビックリしています。

10月の対面カウンセリングのご案内もそろそろ行いますが、全員の方とはお会いできないと思いますが、きっとご縁のある方とは繋がるのだろうな。

そんなふうに思っています。

本日から月末までは、本当の意味での夏季休暇となります。

9月に入れば、バワー全開で活動を再開しますので、その間にいろいろやっておくことがあり、それも楽しみなのです^ ^

あなたも残り少ない夏をお楽しみください^ ^